プロフィール

ニックネーム
富裕層戦略・建築コンサルタント
性別
男性
誕生日
1962年2月28日
血液型
B型
出身地
岐阜県
お住まいの地域
愛知県
職業
その他
職業詳細
経営コンサルタント
未既婚
既婚
出没地
太平洋ベルト地帯
出身校
東海自動車学校
ホームページのURL
http://hurdling.jp/

自己紹介

株式会社ハードリング  岡 漱一郎

1962年生まれ。岐阜県大垣市出身。全労済岐阜で営業成績3年連続トップという成績を残して退社、名古屋市の企業に転職、財務運用の仕事に従事し、経済、金融、株式運用を身をもって習得する。

1991年、実父と共に建設工事業を設立、経営に参画し、96年には代表取締役に就任。98年にリフォームコンサルタント事業を開始し、2001年にコンサルタント事業部を独立、分社化。(株)ハードリングの代表取締役として、コンサルタント業務に専念する。2004年から本格的に富裕層戦略コンサルタント事業を開始、富裕層戦略研究会を立ち上げ、その主幹を務める。

建築・リフォーム業界で最もランチェスター経営戦略を駆使するコンサルタント。 その実績は、第一人者の竹田陽一先生からも認めていただき同社の社長塾長も務める。また中小企業の業績向上の為、ランチェスター経営戦略を草の根で普及させるべく、社長塾(勉強会)を全国21ヵ所で定期開催。レクチャー回数は年間450回を超える。毎月、社長塾、定期セミナーで指導を受ける経営者は400人を超え今も増え続けている。

中小企業の小物、物販、サービス業においての富裕層戦略論では第一人者。富裕層を専門にした高単価、高付加価値の建築コンサルティングを得意とする。2000年に全国で初めて建築家とのコラボレーション企画でもある「デザイナーズリフォーム」を名古屋から発祥させ、今では業界の先駆け的存在になっている。また、孫子の兵法をコンサルティングに活用するという隠れ技も持っている。

その活動はNHK「クローズアップ現代」で取り上げられ、また専門書誌「建築知識ビルダーズ」にて「経営戦略ジム」の連載を受け持つ。「富裕層戦略」「リフォームコンサルタント」での検索は、常にブログが1位表示をされ、全国からコンサルティングの依頼が来ている。これまで個別指導した企業は全国で150社を超える。

豊臣秀吉の前半の軍師、竹中半兵衛家臣の末裔にあたる。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

一つだけ願いが叶うとしたら?
死に際の良さ
何をしている時が幸せ?
仕事とスポーツ
どうしてもこれだけは譲れないものは?
持論
デートでいきたいところは?
料亭
宝くじがあたったら?
当たらないことを願う
尊敬する人は?
自分より偉い人
前世はなんだと思う?
軍師
世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家族と一緒にいる
好きなブログは?
削除された自分の楽天ブログ
自分を動物に例えると?
四国犬
自分へのご褒美は?
上手い酒
幸せを感じる瞬間
いつもと変わらぬ日常
最近一番感動したことは?
昨日の夕食
子供の頃なりたかった職業は?
画家
ここだけの話
仕事は楽しんだもん勝ち
携帯の機種は?
ドコモ
お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
明太子
生まれ変わったら?
再び自分
今までで一番高い買い物は?
三段ばしご
今からでも挑戦したいことは?
物理
今一番欲しいものは?
物理が理解できる脳
今、旅行でいきたいところは?
境港
あなたにとっての必需品はなに?
ラジオ
1ヶ月毎日食べるとしたら何?
ごはん

私の経営目的


世の中の会社の8割は万年赤字です。その原因は社長の知識不足です。知識不足は外部要因とまったく関係がありません。社長になったからには「知らない」は許されないのです。

社長の知識不足、それを無責任と言います。単なる社長の怠慢は会社を赤字にさせ、取引先・仕入先に迷惑を掛け、ひいてはお客様に迷惑を掛けます。

そして怠慢社長の知識不足の一番の被害者は社員です。その社員には家族がいます。子供たちがいます。

もし倒産などしようものなら、怠慢社長はその子供たちの将来まで奪うことになるのです。自分の子供なら自業自得ですが、社員の子供には何の責任もありません。

仮に倒産は免れたとしても、社員に十分な給料が払えなければ、その子供たちは将来に対してハンデを背負うことになります。親が「貧すれば鈍する」になれば、人格も含めた教育環境のハンデを生みます。所得の低下は悲しい連鎖を生み出すのです。

私たちの将来を担う子供たちに、経営者たる者がハンデを与えてはなりません。

経営とは勝つことではなく、負けないことを知ることです。負けない知識を身につければ、いずれ勝つのです。万年赤字の社長は、この逆をやっているに過ぎません。

巷に流れている勝つ情報の大半は「強者の戦略」です。弱者企業が強者企業のやり方を真似るから経営がおかしくなるのです。

私と関わる社長さんには、怠慢社長になってもらいたくないのです。自分の怠慢から子供たちの将来を奪って欲しくないのです。日本の未来を奪って欲しくないのです。


「勝つ経営者を育てることではない、負けない経営者を育てること」


これが私の経営目的です。  (株)ハードリング 岡 漱一郎  

      

アメンバー