プロフィール

ニックネーム
販促PRプランナー 小山田紘子
性別
女性
誕生日
1978年7月11日9時頃
血液型
O型

自己紹介

ママ起業家・ママの働き方をサポートする
販促PRプランナー小山田紘子です。
よろしくお願いいたします。

【関連サイト】
ピーアールストーリー
主婦の働き方なび
WEBマガジン ベイビーカフェ

取材・コンサル・講演の依頼はこちら
ピーアールストーリー【サイト】
Email info@kprstory.com

地域コミュニケーターとは?

子どもがいるから、介護をしているから、働けない、活動出来ないって
活動の幅を狭めていませんか?
技術や資格がなくてもリアルとネットの組み合わせで
『好きなことを仕事に』『好きなことで活動する』ことができるんです。
そして『ありがとう』と感謝されながら収入を得る毎日を送れるようになるかもしれません。

地域コミュニケーターの地域とは、ジャンルや街を指しています。

地域のコミュニケーターとして『好きなこと』を発信していき、場を提供し、
人と人を繋ぎ、人に「ありがとう」と言われることで収入を得ていく働き方。

年齢、技量、住んでいる場所は関係ありません。
起業する資金もいりません。

安易に起業を勧めるワケではありません。
ただ、一度きりの人生、輝いて過ごしましょう!
地域のコミュニケーターとして『好きなこと』を活かして、

起業・副業すること、キラキラした環境にいることを応援します。

【プロフィール】

販促PRプランナー
小山田紘子
1978年 神戸生まれ神戸育ち 身長145cm
ピーアールストーリー 代表
特定非営利活動法人神戸ベイビーカフェ 理事長

学生時代は読者モデルとして活動。キャンペーンガールから販売促進スタッフ、販売促進企画、商品開発、人材派遣会社のマネージャーを経て、広告事務所HAPPYOFKSを起業し、モデルコーディネート及び、取材・編集、販売促進に関わる。

出産、育児ノイローゼの経験から『母親が笑顔であれば子育てはなんとかなる』をモットーにウーマンライフに寄り添っていきたいとNPO法人神戸ベイビーカフェでは、活動したい女性を販促PRの側面からサポートしている。

モデル業から広告業界、NPO立ち上げを通じて感じた想いから、新しい母親の働き方『地域コミュニケーター』を考案。
ITとリアルを融合して活動する方法は、これからの女性が育児もウーマンライフも楽しめる方法としてだけでなく、シニアの地域との関わり方まで活かすことができ、各地で講演、『地域コミュニケーター』の養成に力を注ぎ始めている。

第1回週末起業家大賞女性起業家大賞受賞
輝く女性80人『朱夏』選ばれる

長男次男の2子の母親


アメンバー