プロフィール

ニックネーム
竹内エリカ
出没地
関東

自己紹介

幼児教育者。一般財団法人日本キッズコーチング協会理事長。1970年7月12日生。千葉県出身。2児の母。ダンススタジオクリエイティブキッズ主宰、ラジオパーソナリティ、「男の子(女の子)の一生を決める0歳から6歳までの育て方」他多数

お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修士課程修了。20年にわたって子どもの心理、教育、育成について研究し、これまで約12,000人、子どもから大学生を指導してきた。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国規模の大会で第1位他、14賞のコーチ実績がある。

「あそび学」を専門にし、あそびによる発達診断、プレイセラピー、運動支援プログラムの研究開発・執筆に携わり、海外での教育国際会議の研究発表などにも参加する。保育・幼児教育関係者への講演活動なども精力的に行う。結婚・出産をきっかけに子どもの育成と母親への支援を目的として一般財団法人日本キッズコーチング協会を設立。

発達心理・表現教育・行動科学の専門家の協力を得て、0歳から6歳までの子どもの認知特性を活かした指導法キッズコーチング法を考案、実践する。近年は、「元気の天才を育成する」を合言葉にキッズコーチング資格認定・発達カウンセリング・支援プログラムの開発を中心に活動している。

はじめまして

私のお仕事は一言でいうと子どもとママと応援すること。
私のいつも思うこと、それは日本が元気であってほしいということ。

未来の元気を創造する存在、子どもたちが
元気な笑顔で毎日を過ごせるよう

365日 ママたちの子育てと
自分の子育てを応援する日記です。