プロフィール

ニックネーム
渡辺べん【こころ相談室 こんぱすの森】東京
性別
トランスジェンダー(FTM)
出身地
東京都
職業
自営業
職業詳細
心理セラピスト・カウンセラー/腸セラピスト
出没地
東京・横浜・関東一円
ホームページのURL
http://www.sugamo-compass.com/

自己紹介

●(社)日本NLP心理セラピー協会公認セラピスト
●全米NLP心理学マスタープラクティショナー
●腸楽セラピスト
●整体師
●台湾式リフレクソロジスト
●セクシュアルマイノリティ講座講師

愛猫ひでお♂ 

ホームページはコチラ↓
セラピールーム こんぱすの森
http://sugamo-compass.com/

渡辺べん心理相談室
http://kokoronotane.com/




マイプロフィール

定番

趣味
地図鑑賞
長所
警戒心をいだかせない顔と極太のまゆげ(長所か??
短所
とろい
ちょっと自慢できること
チャリで日本全国制覇
最近ハマっているものは?
たまごかけごはん
まず家に帰ってすることはなに?
トイレ
平均睡眠時間は?
8時間
何フェチ?
耳からアゴにかけての輪郭 
座右の銘は?
喜びの器であれ
集めてるものは?
食に関する本
Sですか?Mですか?
あるときはM、またあるときはM、そしていつもM
○○なタイプです
ナイーブなタイプです

好き嫌い

好きな食べ物は?
ピザ
嫌いな食べ物は?
めきゃべつ
好きなスポーツは?
ソフトボール
好きな男性タレントは?
ハリーシャムジュニア
好きな女性タレントは?
深津絵里
好きなアーティストは?
マドンナ
好きなマンガは?
「瞬きもせず」、「ワタナベ」、「ジャングルの王者ターちゃん」
好きな雑誌は?
ターザン、月刊専門料理
好きな本
「夏の朝の成層圏」、「怪男児」、「太陽の塔」
好きな映画は?
ミス・リトル・サンシャイン/バグダット・カフェ/活きる
好きなテレビ番組は?
グリー・シーズン2
好きな動物は?
犬、牛、カバ、猿、猫
好きな休日の過ごし方は?
芝生でゴロゴロ または カウチポテト(古っ!)
好きな色は?
好きな言葉は?
ニンゲンは、犬に食われるほど自由だ

その他

何をしている時が幸せ?
ウトウトしてる時
尊敬する人は?
山下清 タモリ
前世はなんだと思う?
遊牧民
世界最後の日、あなたは何をしていますか?
おにぎりをほおばっている
自分を動物に例えると?
自分へのご褒美は?
カフェでカフェオーレ
子供の頃なりたかった職業は?
サルの調教師
1ヶ月毎日食べるとしたら何?
ピザ

プロフィール

1969年生まれ いて座

自営で縫製業を営む両親のもと、ひとりっ子として誕生。
神経症をわずらい、重度のワーカホリックだった母は、子どもを抱っこすること
も、おむつを替えることも、ごはんを作ることもしませんでした。
ただ寂しく寝ていた赤ちゃん時代が記憶に残っています。
週末になるとぜん息の発作をおこして病院行きとなるので、漢方で体質改善。
おかげで小学生以降は健康優良児になりました。

私には、性同一性障害(GID)という特性があります。
トランスジェンダー(FTM)です。
幼稚園の頃から、自分の性に対する違和感を感じていました。好きになるのは女
の子、スカート履くのは屈辱、ほんとは男の子にまじってボール遊びしたい、女
の子と手つなぎたい・・・。でもそれらはいけないことだし、人と違うと気づいていたので、自分の気持ちは、誰にも言ってはいけないのだと封印。
なんて恥ずかしい存在なのだ、なんて不完全で役たたずな人間なのだと、自己否
定しながら生きてきました。

学生時代には、現実社会での居場所のなさから逃避するため、自転車にテントを
積んで、日本各地を放浪。ここではないどこかへ、岬や峠という辺境めざして、
ひたすら走り続ける日々。
そんな旅の途中で、色々な人に出会いました。
世の中には面白い人がたくさんいて、「人はどんな風に生きてもいいのだ」とい
うことも知りました。

それでも、疎外感や劣等感はなくならず、自暴自棄の20代に突入。
アルコール依存と自傷行為のひどい彼女に翻弄され、貢ぎまくって、心も財布も
崩壊。ついでに自分の体も傷つけ、DVの被害者でいることで、なんとか精神を保っていました。
27歳、父が亡くなった時には、ホッとした自分がいました。「これで、隠す人がひとり減った。」と。同時に、父が病気になったのは、自分のせいだと罪悪感も背負いました。

30歳で、そんなあざだらけの私のことを、信頼し、支えてくれる人に出会います。そこから、人生に光が射してきて、ようやく人並みの生活ができるまでに回復。

その後、母の認知症発症をきっかけに会社を退職。
実家に戻り、包丁屋(和包丁をカスタムで作るの専門店)を開業。

そして10年後の2011年、東日本大震災が起きたことをきっかけに人生を問
い直した結果、整体の専門学校に入学しました。
2013年春「こんぱす療術院」を開業。
更に、整体をする中で体と心がつながっていることを実感し、心理の勉強を開始
。大鶴和江さん(カズ姐さん)主催のNLP心理学講座へ。

学びながら、心理セラピーを受けていく中で、私の人生がガラリと変わりました。
自分の中の孤独感、劣等感、罪悪感、無価値感とどっぷり向き合った結果、未完
了だった感情(悲しみや怒り)が解放され、心だけでなく、体の過緊張もなくなりました。
そして気づいてみると、これまでの人生の中でずっと持ち続けてきた、漠然とし
た不安感や焦燥感、強烈な自己否定感、自殺願望、他殺衝動、それらがスーッと
消えていたのです。

「自分の性は自分で決めていい」
「何ができてもできなくても、自分には価値がある」
「私は私、あなたはあなた」

人との間にきちんと境界線が引けるようになったら、人間関係もとても楽になり
ました。

小さな時から抱えてきた、スキンシップ飢餓感や、見捨てられ不安、
そしてセクシュアリティの問題が解決したことで、
今、ありのままの自分を認めて、楽しく楽に生きています。
対人恐怖も減って、人からの愛情も受け取れるようになりました。
そして、何より自分自身を大切にできるようになりました。

この経験と学びをもとに2014年、
「愛着障害」、「依存症」、「セクシュアリティの問題」をテーマに、
セラピスト活動を始めました。

今、自分の居場所がないと感じていたり、人と違うことで苦しみ悩んでいたり、
依存から抜け出せず苦しんでいる方に向けて、
これからの人生をもっと楽に、もっと自分らしく、ありのままで生きられるよう
に、心理セラピーとボディワークを通して「生きずらさからの解放」を提供して
いきます。

アメンバー