プロフィール

ニックネーム
NPO法人はちどりプロジェクト
出没地
シェム・リアップ、プレイキション、アンコールチョム
ホームページのURL
http://hachidori2011.jimdo.com

自己紹介

小さなはちどりが、見る人を幸せにするように。
私たちは小さな人間だけど、誰かをきっと幸せにできる。
私たちは「微力だけど、無力じゃない」
小さなからだに、大きな夢を。

カンボジアで学校を建てたり、産業を興したりしています。

はちどりプロジェクト

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

NPO法人「はちどりプロジェクト」について

2011年1月に任意団体として「はちどりプロジェクト」をたちあげ、集めた募金160万円を使い、カンボジアに小学校(分校)を建設。学校を建てるために寄金する、というよくあるスタイルではなく、自らスコップをにぎり土を掘り、煉瓦を積み、ペンキを塗って、雇った棟梁を中心に学校を建設しました。これは、大勢の人を巻き込みたい、という目論みがあったからです。カンボジアで出逢った旅人に参加をよびかけ、2012年2月に学校が完成しました。参加したボランティアは、157人にも上りました。

翌年2013年3月には、校庭にすべり台と東屋を建設し、野外でも友だち同士が集まって宿題などができる環境が整いました。この際も旅人に声をかけ、2週間で90人ものボランティアが参加しました。前回の学校建設に参加した人が友人を呼び、その友人が友人を呼び、と、はちどりプロジェクトを通していろんな人がつながっていきました。

これで、村の子どもたちが学校に通えるようになって、めでたしめでたし、だと思っていました。よくある、ボランティアでの達成感です。

ところが。

村の95%が米農家として暮らしていますが、農閑期(農業が出来ない期間)に収入を得る仕事がないため、隣国へ出稼ぎに行くのが通例となっています。子どもたちを連れて行くため、せっかく建設した学校に通うことができない。また、出稼ぎから戻ってきても授業は進んでいるため、ついていけない。こうした現状を目の当たりにした私たちは、子どもたちが出稼ぎについていかなくてもよいように、すなわち、大人たちが近くで働ける環境をつくろうと考え「産業を興す」ということを次なる課題に据えて、取り組んでいます。

現在、NPO法人となった「はちどりプロジェクト」は、現地駐在員と、沢山のボランティアの力をあわせて、「紙すき」をするための作業所と井戸を作っています。

WebPage : http://hachidori2011.jimdo.com
facebook : https://www.facebook.com/hachidori.project?fref=ts
twitter : https://twitter.com/hachidori_pj

アメンバー