プロフィール

ニックネーム
愛と光へ導くヒーラー✩あなた自身がパワースポットになる時代
性別
男性
誕生日
1967年2月15日10時頃
血液型
O型
出身地
愛知県
お住まいの地域
愛知県
職業
自営業
職業詳細
ヒーラー、スピリチュアルティーチャー
未既婚
未婚
出没地
神界
出身校
信州大学工学部情報工学科
ホームページのURL
https://www.facebook.com/gracelighthealing/app_211074635600191

自己紹介

2002年3月に瞑想中、強烈な神秘体験をし、歩む方向がはっきりとしてきました。その後、神からサポートを受けていることを確信し現在にいたっています。もう少し詳しく以下に書きます。




2002年3月、瞑想中に、時空がゆがむような感覚と共に、家が崩れるかと思うほどのバキバキバキッという音がしました。その瞬間からエネルギーが体に注がれ、特に前頭葉へ激しい圧力を感じました。ぎりぎり耐えられる痛みだったのでそれを楽しみながら観察していました。1時間ほどこれが続きましたが、終了後は体がかなり軽くなり頭は冴えた感じになっていました。このエネルギーの送り主は神であることは直感で分かっていました。

このエネルギーは毎日のように送られてきました。空間から音がなったり光が見えたりしました。この時期は向こう側の世界が実在することを教えてもらっている段階です。それまでは神を否定はしていませんでしたが、どちらかというと(神や天使は物語や宗教の世界の中の存在。)という世界観だったのでがらりと自分の固定観念は剥がれ落ち新たな扉が開かれました。

日常のなかで光を使う練習をし、その光によって3次元に対しても影響力のあることがだんだん理解できるようになっていきました。あらゆる生命体が神の光のおかげで成り立っていることが理解でき、24歳のときに過労になってしまった理由が明確になりました。

神秘体験をして1年後からタロットと手相を使い対面鑑定を3年ほどしました。経済的理由からしばらく休んでいましたが2008年8月からエネルギーレベルが飛躍的に上昇し、『あらゆる出来事はプレゼントでありサインである。』というメッセージを受け取りました。この時期にヒーラーとしては役に立つレベルになっていたと思います。

2012年3月からさらにエネルギーレベルは飛躍的に上昇しました。
チャクラをクリアにする方法を神から受け取りました。

2012年4月3日に7つのメジャーチャクラはすべて覚醒しました。さらにエネルギーレベルは飛躍的に上昇し、今回の生が最後であることが分かりました。

2012年4月8日に浄霊、除霊、ヒーリングの方法を神から受け取りました。低級霊を浄霊し天界へ送れることが確認でき、生霊を根元から浄化できることが確認できました。


現在も毎日光が送られてきています。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

私のスタイルや考え方(霊的成長のヒント)


人は霊的成長をするために天界からこの地球に生まれ、さまざまな経験をし、そしてまた天界へ帰っていくと考えています。このチャレンジは本人が納得するまで繰り返され、納得したときに転生は終了し解脱したということになります。

人は自分の心をはっきりと認識するのが難しかったりするので3次元での出来事をヒントに心の状態を認識し修正しようとするわけです。課題をひとつひとつクリアにして階段をのぼるようにして成長していくのです。

『あらゆる出来事はプレゼントでありサインです。』
このことにはメッセージをもらうまえからうすうす気づいていましたが、2008年6月にはっきりと神から言葉をもらいました。この真理はすごくシンプルな短い言葉で表現されていますが、とても奥が深く、どのレベルにいる方にもあてはまり適用できますので、ぜひ持ち帰ってもらい必要なときには思い返してもらいたい真理だと思います。

この言葉の意味をわかりやすく説明しようと思います。

仕事がうまくいって給料が上がりハッピーになる。
恋人からプレゼントをもらってハッピーになる。
ギャンブルで儲かってハッピーになる。
といった出来事なら文句なく容易にプレゼントと認めることが
できると思います。

会社が倒産して仕事をさがしてもことごとく断られる。
交通事故にあってしまい入院しなければならない。
病気にかかりなかなかよくならない。
詐欺にあう。
こういった出来事はどうでしょうか?

ついてない。
不幸だ。
なんで自分だけが?
相手が悪い。
といった考えにおちいりがちになり気分は暗くなります。

ところがそういった考えや感情は幻想で
実際には出来事は守護霊や天使からのサインであることが多いんです。

守護霊は生まれてから死ぬまでずーっと愛のまなざしで見守り続けます。
霊的成長していけるように道からそれた時にはサインを送ります。
最初はささやき、気づいてもらえなければその声は大きくなっていきます。
その声は叫びとなりますが、それでも伝わらないと出来事で伝えます。

特別な使命を持った人に対しては背後霊団や天使もサインを送ります。

特にものごとがうまくいっていて(実際には本人にとってうまくいっている)
突然不条理な出来事により道を変更せざるおえないような場合は
それにあてはまる確率が高いです。

そんなときには、あわてず心を静めて
「この出来事によって何を学ぼうとしているんだろう?」
「この出来事にはどんな教訓が隠されているんだろう?」
「この出来事にはどんなメッセージがあるんだろう?」
と問いかけ耳を澄ませるのが得策です。

あせっていたり
恐怖に駆られたり
不安に陥ったり
回りのせいにしたり
やけになったり
運が悪かったと片付けたりすると
必要なメッセージは聴こえず
時間とエネルギーを浪費することになります。
せっかくの霊的成長のチャンスを逃してしまうことになります。

こういったサインはささやきのうちに気づくことが最も賢いんですが
その方法として効果的で簡単なのが瞑想です。

コツとしては、目を閉じて体をリラックスさせ頭を空っぽにすることです。
空っぽにするのが難しいときは、数回深呼吸をした後、
自分の呼吸に意識を傾けながら、ただただ呼吸を観察することです。
そうするとリラックスでき頭を空にしやすくなります。

守護霊からのメッセージを受け取るのが困難な方は
グレイスライトヒーリングのサービスをご利用ください。
メール鑑定も行っています。

メニュー

グレイスライトヒーリング

朝の一斉ヒーリング(無料)