プロフィール

ニックネーム
genki mogamiya
性別
男性
ホームページのURL
http://genki-alchemystudio.com/

自己紹介

1988年10月8日生まれ。
星座 天秤座
血液型 A型
カタチ、音、花、文字を通じて自分の内に眠る美を表現する。美しいものが好き。自己の探求者。

北海道室蘭市に産まれる。開拓使で入ってきた最上谷家第6代目。ご先祖様は秋田県横手の最上氏配下の城下町で商人。代々商売にはご縁のあるお家柄。室蘭港の開港に携わったり内地まで物資供給する最上谷鉄道を走らせたりとなかなかパワフルなお家柄。

幼少期
6歳頃までの記憶はほとんどない。
覚えているのはタケコプターのようなプロペラのついた帽子をかぶってよく連れて行ってもらったキャンプ場を走り回ってた。自然と火遊びが大好き。海に溺れて死にかけたこと。それと大人になってから蘇った記憶で良く目に見えない存在たちと遊んでいたみたい。これが相当怖かったのか記憶がないらしい。父方のおばあちゃんの家は結構サイキックで信者をたくさん持つ親族もいたとか。宇宙とか不思議なことが大好き。

小学時代
ランドセルがダサいと思い入学式からリュック登校。みんなと一緒が嫌。入学から半年で父の起業により隣町の登別に引っ越す。図工工作、絵が大得意で毎年入賞。こだわりが強く満足行くまで家で、学校で作り続ける。中学年、両親共にスキーからスノーボードに転向。続いてスノボを始める。父がインストラクターなこともあり猛練習。学校ではいじられっ子に。女の先輩によく可愛がってもらっていた。バスケも始める。

中学時代
学校まで5分なのに遅刻魔。朝が苦手。バスケ部に入り努力をかわれスタメンとなるがすぐに抜かれそれからは応援のスタメン。ボール回しを極める。腕の骨折、そして部活でのイジメが過激化したことで部活を離れがちになり、スノボの道を極める。中2でスノボ検定1級をとる。スノボの道を進むと決めるも、父から"食えないからダメ"と一蹴。札幌の進学校に進む。


高校時代
高校デビュー。イケイケで一瞬B系になるもダサいと思いすぐに終了。のち高級ブランド服にハマる。寮生活が始まる。男子高では学祭が唯一の出会いの場。バンドのためギターを始める。寮では毎日3一斉学習と言う名の強制学習時間があり、抵抗を諦め勉強をしまくる。負けず嫌いで100点満点じゃなきゃ気が済まない。理数が大得意だったが、公式が記号化してきたあたりで興味がなくなる。2年の頃よくあるクラスのトップグループと喧嘩しクラス全員敵に。ストレスからか肺気胸になる。なおさら勉強に没頭し優等生を装い指定校推薦にて学習院大学に決まる。実家に戻ると突然の離婚宣告。家にいるのが辛すぎ早々に東京での一人暮らしを始め両親との一切の連絡を断つ。

大学時代
サックスがしたくて音楽サークルを周りなぜか中南米音楽のギターを始める。かたや家では孤独感に毎晩身を引き裂かれ泣く日々。幸せとは何かと考えスタディーツアーでカンボジアに行き幸せという価値観の違いに驚く。と同時にボランティアに疑問を持つ。祖父の死により北海道に戻り父との関係が緩和。また血の繋がらない妹ができる。その後旅にハマり、キューバに行き黒人を知る。大学では授業に価値を感じずサークルのためだけに通う日々。就活。就活仲間が苦しい顔をしていたことから就活がつまらなくなりここで社会の敷いたレールから脱線。ボランティア活動に目覚め新宿で月一ゴミ拾いを開催。ご縁でカンボジア学校建設に携わる。帰国後この体験を通した写真展開催、仲間と共に本の出版。なんとかギリギリで大学を4年で終わる。が、終わると同時に3.11。即支援活動を始める。

東北支援時代
あくまでもボランティア。金が尽きる。この時自分が満たされないと人は助けられないと悟る。ボランティア会社が運営する会社で半年インターン生として勤める。働きながらも日本を知りたく弾丸旅行多々。シェアハウスにすみ出す。そんなとき己の霊性が突然開花。いろんな存在に取り憑かれまくる。会社の歯車社会のストレスもあり鬱になりながらも、なんとか勤め上げる。

旅時代
スピリチュアルな世界の一端を学び通過儀礼を受ける。2012年、相棒のディジュリドゥと共に歩き旅に出る。東京からのお伊勢参りに始まり、川の水を飲める水にしたいという思いで山の民と海の民の心を繋ぐ、結い旅。インディアンの祈りのウォーク7Genelations wolk。お遍路、そして導かれるままに向かった雪山屋久島の黒見岳。日本全国約2000キロを歩く。

居候時代
旅のご縁で三重の人里離れた山奥での居候生活が始まり、軽トラの荷台にキャンピングカーを作りつつ、薪割り、畑、田んぼと、田舎暮らしを学びながら音楽をする半農半音楽生活。多くの未体験分野を体験。アフリカンミュージック、レゲエとルーツミュージックを知る。2014年アフリカギニアに行く。経由のパリで一種のサイキックなトランス状態を体験。目に見えない世界をより知りたいと思う。ギニアでは古くから受け継がれる太鼓のリズムが伝わる村に滞在。音楽、祭りの中にある"一体感"を垣間見る。帰国後即鬱になる。友人からの救いもあり無事克服。そして私を生きることを決意。


2016年7月現在
少しづつ自分のことがわかってきました。
私は芸術家なんだなと理解し、そう生きる選択を始めた日々。自分を知るのは楽しいですね^^

genki Alchemy STUDIO✴︎ホームページ
http://genki-alchemystudio.com

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー