プロフィール

ニックネーム
発達障害・不登校 お母さんのためのセラピストコーチ 長尾美香

自己紹介

長尾 美香 セラピスト・コーチ

心疲れている人、これからどうしたら良いのか迷っている方のお話を聞かせて頂き、ご本人が望む方向に進めるよう導きサポートをさせて頂いております。
また広島県呉市にて、NPOらぽーるの代表として発達障害・不登校ひきこもりの子どもたちや家族の方の居場所作りの活動も行っています。

12年前に離婚し子供(2男1女)と4人暮らしのシングルママ
 
クローバー子育て歴クローバー

20年前、長男が小さな頃は全国規模の育児サークルの県代表として活動

18年前、次男が赤ちゃんの時には自然育児(母乳育児)サークルままずくらぶを立ち上げ地元で活動を行い。
出産に関わるアンケートを実施し、広島県の子育てイベントにて発表する。
【卒乳】と言う、子どもにとって大切な儀式を「それぞれの卒乳」というメンバーの経験談を小冊子にし配布を行った。

17年前、当時まだ珍しかったアナフラキシーショックも経験。
食物アレルギー(アトピー)と向かいあい、食物汚染、環境問題等をサークルを通して学び、厳しい食物制限を母子で行った末、次男のアレルギーを軽減させた経験を持つ。
自然派育児のハシリと言っても過言ではない。

クローバー所属クローバー
※発達障害児・者
  不登校・ひきこもり家族関係者の居場所
  特定非営利活動法人 らぽーる 理事長

※一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会
  広島支部 代表

クローバー資格クローバー

※一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 
   産業カウンセラー 

※NLP Institute of Japan 認定 
  NLPマスタープラクティショナー 

※EFT-Japan
  認定セラピスト

※矢野惣一・心の専門家養成講座プロコース
  認定心理カウンセラー
  MRM講師

※一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会
  不登校訪問専門員 

※財団法人広島県女性会議 
  第8期メンタルサポーター養成講座 修了

マイプロフィール

定番

口癖は?
本当はどうなりたいの?
座右の銘は?
失敗は無い そこには学びがある

好き嫌い

好きな言葉は?
人は必ず変わることが出来る!

その他

尊敬する人は?
NLP【堀井恵先生】心理療法【矢野惣一先生】

お越しいただき ありがとうございます♪

クローバー不登校からの脱出クローバー

平成18年 当時高校1年の長男が不登校となり、ひきこもり状態になる。

目の前の息子の状態を変える事が出来るのは、母親である自分しかいない!
これを逃したら自分自身が後悔すると思い、
離婚後勤めていた職場の役員を8カ月かけて説得し、円満退職する。 

退職後、昼夜逆転・会話無・カンモク、
ひきこもりとなった息子と24時間共に過ごす生活を始める。

日々山あり谷あり息子を見守る生活を送りながら
しだいに会話が少しずつ増え、親子関係も改善していき
息子が将来就きたい仕事(目標)を見つけ少しずつ変わり始める

通信制高校転学2年後、希望の大学に合格
合格決定時より別人のように活動的になった息子
人は必ず変わることが出来る!!

自分の興味のある事に次々と挑戦し、成長して行く息子の姿を見ながら、
人の可能性は無限大であることを知る。


クローバーカウンセラーになった経緯クローバー

私は、不登校となった息子と向き合うなか、
自分が傷ついた子供(アダルトチルドレン)であったこと、
発達障害の特質を理解・支援されないまま
自尊心・自己肯定感が低下し、無意識に苦しんでいたことに気付く。

そして引き寄せられるかのように、NLPを始めとする心理療法に巡り合い、
学んで行きながら【過去の癒し】と【ありのままの自分を受け入れる】ことが出来るようになる。 

平成25年1月 大学3年生になった息子を見守り応援しながら、
過去の自分と同じ経験をしている人々に役立ちたいと、カウンセリングを始める。


クローバーNPO設立の経緯および活動内容クローバー

自らの二次障害と子供の不登校・ひきこもり経験から
同じように苦しんでいる人を少しでも減らしたい!
発達障害児・者が持っている才能を知ってもらいたい!という強い思いのもと

平成24年9月 
発達障害・不登校ひきこもり家族関係者の居場所
NPO(特定非営利活動法人)らぽ~るを設立


お母さん達の居場所として茶話会や学習会
楽しく子育てするコツを学ぶペアレントトレーニング
コミュニケーションを学ぶ講座
学校に行けない、子ども達の居場所フリースペース
子ども活動(年3回休み時期)を開催している。



クローバーミッション・ビジョンクローバー

【カウンセラー・セラピスト・コーチとして】
クライアントご自身が、本来持っている力に気づき、
自身の可能性を信じて幸せになるためのサポートやセッションを行う

【NPOらぽ~る理事長として】
発達障害児・者、社会的ハンディを持つ人達が素晴らしい才能を見つけ、それを伸ばすために必要なことや、家族・関係者が癒され学べる場所や機会を提供する。

アメンバー