プロフィール

ニックネーム
飲食業専門社会保険労務士 原 陽介
性別
男性
血液型
O型
出身地
新潟県
お住まいの地域
東京都
職業
その他
職業詳細
飲食業専門 社会保険労務士(社労士)
未既婚
既婚
出没地
東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県
出身校
志師塾
ホームページのURL
http://www.sr-yamanote.com/

自己紹介

東京山の手社会保険労務士法人 代表社員
(旧:グローリー社会保険労務士事務所)
社会保険労務士 元マクドナルドの店長
新潟県長岡市出身 東京都目黒区在住

飲食店のアルバイトを即戦力にし、店長に育てる労務コンサルタント。
名ばかり管理職が会社に与えるマイナスインパクトを痛感した経験から
労務トラブルを未然に防ぐ管理システムを店長目線で店舗に導入している。

新卒で日本マクドナルドに入社し、新卒研修で3期連続1位を獲得するなどの成果を
残し同期に先駆けて店長に昇進。

しかし、新任店長としていきなり3店舗の運営を任され、バイトが休む度に長時間のサービス残業が発生し、3か月で休みが1日しかなかったことも。

店舗の安定運営のために人財育成に集中的に投資し、バイトだけでも売り上げを伸ばせる仕組みを作り、3年連続エリアでNO1の売り上げUPを達成。
成果が認められアメリカでの長期幹部研修に派遣される。

帰国後「名ばかり管理職問題」が起こり、外食産業全体のイメージが大きくダウン。労働法違反が会社に及ぼすマイナスインパクトを痛感。

専門的な労務管理知識の必要性を感じ社会保険労務士資格を取得。
法令を順守しながらバイトだけでも売り上げを伸ばせる最強の法則を確立する。

現在は飲食業会での経験と労働法規の専門家としての立場から労務トラブルが無く、売り上げが30%伸びる店舗創りを支援する活動を行っている。

特に労務トラブルを未然に防止し、従業員のやる気がアップする「飲食店専用の就業規則」の作成、起業・開業後の飲食店の経営を安定させ、バイトを店長に育てる「教育システム」の導入、「返済不要の助成金」の手続きで多くの飲食店オーナーからの支持を得ている

自身が採用・育成した従業員は2000名を超え、人事・労務問題のエキスパートである一方、保健所対策や機器故障時の対応、衛生管理、セールス対策、外国人従業員への英語での指導などの飲食店運営に関するあらゆる相談にも迅速に対応しており社外スーパーバイザーとしても顧客企業から頼りにされている。

http://www.sr-yamanote.com/

http://www.sr-glory.com/

マイプロフィール

定番

趣味
温泉旅行!蔵王温泉と草津温泉のFUNです。
長所
ミスなく確実に業務を行うこと。
短所
仕事が丁寧。でも時間を掛けて夜中まででも仕事をしてしまうこと
ちょっと自慢できること
社労士試験に独学で1発合格したこと
最近ハマっているものは?
読書が大好きです。
まず家に帰ってすることはなに?
メールの確認と顧客対応
平均睡眠時間は?
6時間位です。
口癖は?
大丈夫!なんとかなる。
ブログの更新頻度は?
毎週末に更新しています。
ブログに何書いてる?
飲食業の人財育成
座右の銘は?
一期一会

好き嫌い

その他

飲食店の労務管理をもっと簡単に!

皆さん、こんにちは!

元マクドナルド店長で飲食業専門社会保険労務士(社労士)の原です。

飲食業は新規参入が最も多い業種ですが、廃業率も最も多い業種です。

なぜ売り上げが伸びず廃業に追い込まれてしまうのか・・・?

実は売り上げ不振の原因第1位は

「売り上げを伸ばせる優秀なスタッフが定着しなかった」事と言われています。

意外でしょうか?

料理の腕は抜群でも労務管理や人の雇い入れに関しては

「自己流」で実は苦手なオーナーが沢山います。

「自分の修業時代はもっと厳しかった」とか、「残業代なんて必要ない!」と

言う声もお聞きします。

ですが、市場は景気の回復と共に急速に変化しています。

従業員は魅力的な職場へと転職してしまいます。

どんなに美味しい料理でもスタッフ不足では営業出来ません。

また、十分なスタッフがいない状態で営業を続けていると

満足なサービスを受けられないお客様は次第に離れていきます。

こうなると悪循環のスパイラルに陥っていきます。


ではどうしたら良いのでしょうか?

対策は沢山あります。

・ 飲食店専用の就業規則を作成し、従業員のやる気をアップさせる。
・ 求人戦略を見直して、慢性的な人出不足を解消する。
・ 従業員の研修を行い、「売れる」スタッフに育てる。
・ バイトを店長に育て、2店舗目を出店する。
・ 助成金を貰って経営を安定させる。
・ 賃金規定を見直しコストを抑えつつ、やる気アップさせる。

上記はほんの一例ですが、多くのお店で試せる内容です。

また、お店によって抱えている問題は千差万別ですので

飲食業専門社会保険労務士の「無料相談」を上手に使うことをお勧めします。

私の夢は私の関わる全てのお店が大繁盛店になることです。

繁盛店作りのサポーターとして今日も明日も走っています!

お問合せ

東京山の手社会保険労務士法人HP

東京飲食店開業助成金センター

グローリー社会保険労務士事務所HP






アメンバー