自己紹介

万が一の交通事故に役立つ車載用の自動録画機ドライブレコーダー
忘れもしない新車購入して1週間もたたない頃で、2012年11月3日の午前11時15分頃に大阪の阪神高速で落下もらい事故に遭遇しました。
カーブ付近を平行して走る 大型トラックの荷物から氷の粒が広範囲に落下し車のガラス・バンパーんの下方部に傷がついてしまう落下事故でした。

高速道路の走行中だったため、停止することもできず落下責任のあるトラックを見失い泣き寝入りとなった体験でした。
当時、ドライブレコーダーを導入していなかったので落下責任のあるトラック運転者を特定できませんでしたが、導入していたらと思うと悔しくてなりません。

幸い新車購入時の自動車保険で車両保険に入っていましたので、飛び石などの事故としてして保険申請が受理され 修理費用を保険で賄うことができました。

この体験以降、自動で常時録画できるドライブレコーダーを導入し万が一の事故に備えています。

ただ、カー用品の大手量販店やネット通販にあらゆる種類のドライブレコーダーが出回り、どの機種も似たような性能でどれを選択すればよいのか?迷ってしまいますね。
価格が極端に安いものも存在しますが、国内メーカー品を選択するようにしましょう。

理由は、日本は春夏秋冬 季節によって車内の温度が変化します。
海外製のものは季節毎の温度に対応が不十分で夏場の高温時に、ドライブレコーダー本体が変形して突然撮影できなくなったり起動できなくなる などの症状が発生します。

また、価格が極端に安い中国製のものは強い電磁波が発生し カーナビのGPSやTV受信 FM/AMラジオの周波帯に悪影響を与えるものもあります。

こういった品質が不十分なドライブレコーダーが市販に出回っていますので、品質や機能が良く 価格も抑えているドライブレコーダーを紹介していきます。

ドライブレコーダーの取付方も同時紹介します。
業者に依頼すると結構いい金額になりますし、必要な部品やハーネスを準備してご自身で取付けできるようにしたほうが良いです。

近年、万が一の事故以外の活用も注目されています。
microSDカードに保存できるタイプが主流となり、旅先の思い出やドライブの風景を記録しyoutube やSNSで公開する人がたくさんいてます。

高機能なドライブレコーダーを徹底活用し、素敵なカーライフをおくれるようブログを通じて支援致します。

マイプロフィール

定番

趣味
ドライブ

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー