プロフィール

ニックネーム
CoreElements代表 柳本けいた

自己紹介

心理カウンセラー、コンサルタント。

これまで約1000名を超えるクライアントにカウンセリングを実施。
個性を活かして豊かに生きるためのカウンセリングやセミナーを全国的に実施している。

高校卒業後、渡米。
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校にて心理学を専攻。

現地にて日本語教師、留学支援、ファイナンシャルアドバイザー、翻訳・通訳、現地日本人交流団体の主催など幅広く活動を展開する中で、本当の人生の豊かさについて考えさせられ、一念発起してアリゾナ州・セドナに移住。
2年ほど滞在し、自分らしく生きることが精神的、肉体的な豊か名に繋がるのという事を実感する。

日本に帰国後、本当の豊かさを手に入れる方法について全国的にセミナー、カウンセリングの活動を行っている。

現在、再現性のあるビジネスとして活躍できる講師を育成中。

個人が活躍できる現代であるからこそ、豊かな人生を歩み、そして社会に貢献できる人材を育成する事をミッションに掲げる。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

心理学に基づく自己分析&コア・セッションとは?

Core Elements presents
20代後半のための 「他と差のつく」 セルフマッチ
-己を知り、百戦錬磨する方法

はじめまして!
コアエレメンツ代表の柳本けいたです。

あなたがこのブログに興味を持っているということは、何かしら人生の節目を感じているのではないでしょうか。

ある調査によると、25歳~30歳の悩みトップ3
「キャリア」
「結婚」
「お金」
です。

これまでの人生を振り返り、将来を真剣に、そして現実的に考え始める時期といえます。


■ 苦しかった25歳

私自身もちょうどそのような時期を体験しました。

25歳を過ぎたあたりから、
「キャリアアップのために、いま何をしなければいけないんだろう」
「パートナーとの関係は、これからどうしていこう」
「自分は人生において何を中心にしていきたいのだろうか」

と、悶々と悩み始めました。

答えを見つけるために、いろいろなセミナーやセッションを受け、人からのアドバイスをもらい、自己啓発本もたくさん読みあさりました。

しかし、どれもピッタリくるものではありませんでした


■ 私が自分自身に目を向けて結果を出した瞬間

そこで、私は他人に答えを求めるのをやめ、自分自身に目を向けました。
自己分析を行ったのです。

私はアメリカの大学で心理学を専攻していたので、一般的な心理テストから、専門性の高いものまでいくつも身近にありました。

それらを使って、自分で自分を分析してみたのです。

25歳当時、私は結果至上主義のアメリカ・カリフォルニア州で、ファイナンシャルアドバイザーとして、周りと競争しながらがむしゃらに日々奮闘していました。

自己分析を通して、それまでいかに自分が
「周りの評価」を気にしながら
「向いていないこと」に力を注ぎ、
そして、「人生の目的がない状態」

にいることを客観的に発見することができました。

同時に、私は自分の忘れかけていた次の6つのこと、
「好きなこと」
「やりがい」
「強み」
「モチベーション」
「目標」
そして「夢」に気付くことができたのです。

それ以来、私は自分自身の強みを生かすかたちで仕事のスタイルを変えました

結果はすぐに現れました。2ヶ月後にはついに月収100万円を達成し、自分の望んでいた「充実した人生」を手に入れることができたのです。

そのすべては、あの時自分自身を徹底的に分析したからであり、自分自身についての客観的な情報は、かけがえのない私だけの財産となっています。

私がなぜ20代後半のための「他と差のつく」セルフマッチに注目したと思いますか?

理由は簡単です。

なにより私自身が、20代後半でいろいろ思い悩んだ経験があり、それを自分を分析することで、解決できるということを身を持って体験したからです。


■ 実はあなたも20%の力しか出せていない!?

「セルフマッチ」とは、
「いまの自分を、本来の自分とマッチさせる」
という意味です。

人は、産まれたときから周りからの影響を受けて育ちます。
その影響の中でも、特に強い影響を与えるものは、
・親
・先生
・友達

です。

さらに、その影響には
「個性を伸ばす影響」
「個性を潰す影響」
の2つが存在します。

あなたはよく、以下のような4つの感情を感じますか?

-フラストレーション
-ストレス
-劣等感
-無気力感


いかがですか?

もし当てはまるのなら、「個性を潰す影響」を受け続け、本来の自分自身の能力や才能から離れてしまっているのかもしれません。

著名人の言葉を借りると、才能とは、
・情熱を維持させる能力(宮崎駿)
・どの仕事を選ぶべきかがわかっている人(ビートたけし)
・自分に何かができると信じること(ジョンレノン)

です。

それを目覚めさせる「スイッチ」を自分の中に発見することができれば、結果も必ずついてきます。

わたしはこれまで、著名人を含む1000名を超える方々をカウンセリングしてきました。その中で、男女の共通点は、「20代後半は、将来について特に現実的・具体的に考え始める時期」だということです。

「キャリア」
「結婚」
「人間関係」
「将来」

いろいろなことに思い悩む前に、セルフマッチを通して、まずは自分の軸を確かめましょう!

コアエレメンツ代表
柳本けいた

【本格心理テスト&セッションであなたを徹底分析!】





アメリカやイギリスで、臨床現場において実際に利用されている
心理テストをもとに、あなたをいろいろな角度から分析する
セッションです。
コア・セッションのメニュー 一覧と料金については 右矢印コチラ

お客さまからの声も多数いただいております!

【電子書籍】
※電子書籍の「パブ-」で、ビジネス部門(無料)で1位になりました!

なぜ歯磨きは毎日できるのに、ジョギングはできないのか
- 自分のやる気スイッチを押し続ける方法 (無料)

やる気スイッチを押し続ける方法やる気の出し方についての書籍はたくさんありますが、
やる気の「継続の仕方」のほうがもっと重要です。
あなたの「ヤル気のツボ」と「持続方法」を、
ワークを使って分かりやすく解説しています!
(ダウンロードして頂いた方は、ぜひレビューを書いて頂けるととても嬉しいです!)
右矢印 ダウンロードはコチラ(無料)




アメンバー

プレゼント

→ もっと見る