プロフィール

ニックネーム
code;playork
性別
男性

自己紹介

人生を変える音魂~オトダマ~
code;playork(コード・プレイヨーク)
 
RAPROCKに込められた魂の地鳴り 大地に根を張り伝えられるメッセージ 「好きな事を貫き通す事」が難しいこの世の中だからこそ 彼らの生き様から目が離せない これは名も無き雑草達の夢への物語
 
Vo:純-pay
Gt&Cho:橋本
Bass:youth-K
Drum:KIX
 
『過ぎ去りし音楽』
 
RAPROCKミクスチャーに貼られたレッテルが最も大きかった2008年に結成 誰にも気付かれないデビュー この業界に何も持ちえなかった雑草達の、仲間探しの旅が始まった
 
一人ずつ、そして少しずつ居場所を見つけては、叫び続ける毎日 何も持ちえなかった雑草達は
やみくもに地を這いながら
踏まれる限り踏まれながらも その度に大地に深く根を張りめぐらし 泥臭くもスターダムの階段を一つ一つ登っていく
 
人々の耳に次第に届くようになった2011年 彼ら曰く「本当のワンマンライブ」と名付けられた、オープニングアクトをあえて 置かない単独ワンマンライブを行い
渋谷club CYCLONE(キャパ300人)を熱狂の渦に巻き込んだ
 
仲間達と遊びつくす為に作られた彼ら主催のイベント「ごっくん祭」は 毎度大勢のファンや仲間達が集まる事で有名となり 毎夜会場の床がアルコールでビタビタになるまで騒ぎ尽くされている
 
翌年の2012年、渋谷club ASIA(キャパ500人)で自身2回目の「単独ワンマン」 を大成功に収め
この後絶頂期を迎えるかに思えた矢先
バンドは突然のギターリスト脱退を迎える
 
「家族」と称し共に歩んできた仲間の脱退が
彼らにどれほどまでの衝撃を与えたか想像に難くない
 
彼らは新しいギターリストを加入させる事を拒否し
彼らの信じる音楽の可能性について、深く話し合う
 
彼らは一体何故ステージに立ち続けるのか 彼らの存在意義とは一体何なのか 彼らは我々に一体何を伝えようとしているのか
 
「好きな事を貫き通す事」が難しいこの世の中だからこそ
彼らの生き様から目が離せない
彼らの人生の~音魂~が、今鳴り響く

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

人生を変える音魂~オトダマ~ code;playork(コード・プレイヨーク)

RAPROCKに込められた魂の地鳴り 大地に根を張り伝えられるメッセージ 「好きな事を貫き通す事」が難しいこの世の中だからこそ 彼らの生き様から目が離せない これは名も無き雑草達の夢への物語
 
Vo:純-pay
Gt&Cho:橋本
Bass:youth-K
Drum:KIX
 
『過ぎ去りし音楽』
 
RAPROCKミクスチャーに貼られたレッテルが最も大きかった2008年に結成 誰にも気付かれないデビュー この業界に何も持ちえなかった雑草達の、仲間探しの旅が始まった
 
一人ずつ、そして少しずつ居場所を見つけては、叫び続ける毎日 何も持ちえなかった雑草達は
やみくもに地を這いながら
踏まれる限り踏まれながらも その度に大地に深く根を張りめぐらし 泥臭くもスターダムの階段を一つ一つ登っていく
 
人々の耳に次第に届くようになった2011年 彼ら曰く「本当のワンマンライブ」と名付けられた、オープニングアクトをあえて 置かない単独ワンマンライブを行い
渋谷club CYCLONE(キャパ300人)を熱狂の渦に巻き込んだ
 
仲間達と遊びつくす為に作られた彼ら主催のイベント「ごっくん祭」は 毎度大勢のファンや仲間達が集まる事で有名となり 毎夜会場の床がアルコールでビタビタになるまで騒ぎ尽くされている
 
翌年の2012年、渋谷club ASIA(キャパ500人)で自身2回目の「単独ワンマン」 を大成功に収め
この後絶頂期を迎えるかに思えた矢先
バンドは突然のギターリスト脱退を迎える
 
「家族」と称し共に歩んできた仲間の脱退が
彼らにどれほどまでの衝撃を与えたか想像に難くない
 
彼らは新しいギターリストを加入させる事を拒否し
彼らの信じる音楽の可能性について、深く話し合う
彼らは一体何故ステージに立ち続けるのか 彼らの存在意義とは一体何なのか 彼らは我々に一体何を伝えようとしているのか
 
「好きな事を貫き通す事」が難しいこの世の中だからこそ
彼らの生き様から目が離せない
彼らの人生の~音魂~が、今鳴り響く

アメンバー