自己紹介

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

~我が家の歴史~

2001年12月、酒飲み30歳の私と下戸大学院生23歳の旦那が出会う。
第一印象私「飲めないのか、つまんねーなー」
第一印象夫「こ、怖い。怖すぎるこのねーちゃん」
が、何故か2004年2月入籍、9月に結婚式。

ダラダラと飲んだくれて過ごすうちに、夫婦の危機2007。
徹底的な話し合いの末、夫婦の契約更新。
それとともに、家族増量キャンペーン始まる。

2008年2月~
クリニックOにて、タイミング1年、AIH8回。
2009年8月~
クリニックSにて、AIH2回、IVF(採卵2回、胚盤胞1回初期胚移植3回)
20010年8月~
クリニックHにて、IVF(採卵1回、胚盤胞移植2回)
※血液検査で、一定の数値出るが妊娠には至らず。
2011年4月~
クリニックUにてIVF中(採卵1回 初期胚移植2回)
2011年10月
夫婦で話し合い、来年一杯で治療は止めることに決定。
戦いの前にしばし休戦&原因不明の原因を追究することに。
2011年12月
高くて迷っていた、着床不全の検査を決行。
結果、夫婦の遺伝子の型が似過ぎていてアカン、との結果。
採卵のスケジュールと並行して、旦那の血を輸血する
「リンパ球輸血」にチャレンジ決定。

※旦那検査、子宮鏡検査2回、卵管造影2回、全て異常なし。
※筋腫あり。

2012年2月
治療前の最後ののほほん、グアム旅行一週間前に
よもやの自然妊娠発覚!!
2012年3月
毎日ハラハラドキドキしながらも、無事母子手帳を頂く。
予定日は、秋。
2012年10月
予定帝王切開にて、3594gの男子出産。


2013年秋、2人目治療スタート。
が、移植直前父ちゃん急逝で移植中止。

2014年1月自然妊娠発覚。
5w、胎嚢は見えたものの出血が始まり自然流産。
2014年6月最後の6日目胚盤胞移植。
7月の判定日に陽性判定を貰うもHCG49の低値。
5Wにて、流産宣告→完全流産←今ここ









アメンバー