プロフィール

ニックネーム
たろー
性別
男性
職業
自営業
職業詳細
メンタルコーチ/ビジネスコンサル
出没地
仙台

自己紹介


不可能と思われるミッションを可能にする逆転の発想と、クライアントの現状を分解・整備・再構築し、ゴール到達までの最短ルートを弾き出す、多彩なスーパーナビゲートツールを駆使したコーチングスペシャリスト。


仙台宮城でメンタルコーチ・ビジネスコンサルを中心に活動。

家族関係修復(特に子供との関わり)や、起業家支援分野に強みをもつ。
直近では、朝「学校に行きたくない!」とぐずっていたお子さんを、「学校に行きたい!」までに変えたり、キッチンで膝を抱えて打ちひしがれていた女性起業家を、セミナー開催やラジオ出演するまでに回復?というより今まで以上の飛躍をさせている。

子供の習慣化、難なくスキルを習得するまでの分解/再構築/インストールし伴奏するコーチングプロセスには定評があり、
ほとんど手伝いもしないでアイデアと応援だけで、子供に補助輪なしの自転車に乗せるなどもしている。


コーチングを受けて頂いた方からは「たろーさんのコーチングは、コーチングの枠をはみ出ているよね…」と言って頂くことがあるのですが、
一体、何なのでしょう(笑)

子供と遊ぶのが大好きな2児の父。
特に言葉がまだうまく喋れない、子どもたちと心を通わせることを楽しみにしている。

Catalystという名前


Catalystという名前を自分のホームページとかにもつけているのですが、

「Catalystってなに?」

って聞かれます。

コーチングをしているから、

語る人でカタリスト


とか、

カタルシスみたいな感じ?



とか。

語る人でカタリストも悪くないな!
元ネットワークエンジニアなので、Cisco社のルーターの名前なんかも思い浮かびます(笑)

で、本当の思いとしては、コーチングについての思いです。
コーチング、クライアントさんの変化を起こしていくお手伝いをしているのですが変化の材料は全て、クライアントさんの中にあります。

じゃ、コーチは何をするのかというと、クライアントさんの中のピカピカアップに光る素材を見つけて組合せたり、成長する速度を早めたり、変化するための障害を小さくすることにあります。

中学や高校の化学覚えていますか?

物質が化学反応する時に、触媒そのものは、化学反応の前後に影響しません。
だけど、反応速度を早めたり、エネルギー障壁を低くしたり。

で、それを考えた時に、あっ、コーチのしていることって、化学反応の触媒とおんなじだ!と思ったわけです。

だから、わたしはクライアントさんの触媒になりたい、変化、成長のスピードを早める、障壁を低くする存在でありたいと思ったのです。

だからCatalystという名前にしました。

あなたの変化、成長の触媒であり続けたいと思っています。