今ここを適当に生きる

正直者のキャプテン・ジャックは、昭和時代に日本国に生まれ、都市勤労者となりました。 たいそう真面目な働き者でしたが、働き者の度が過ぎて、もうすぐきれいなお花畑や川が見えるところまで何度も行ってきたのに、報われませんでした。(不器用、ですから)

今もまだ都市勤労者ではありますが、ストア派のニヒリストの人間主義者でファンタージ園のブログを書いています。