プロフィール

ニックネーム
保護猫カフェ funnycat(ファニーキャット)
性別
女性

自己紹介

2015年6月8日 オープン

保護猫カフェ funnyCat

埼玉県狭山市入間川1-17-15 




トリミングサロンfunnyDog 2F
(旧、増田塾)

080-8810-4450

salon-funnydog@docomo.ne.jp


動物取扱業:第76ー0212号(展示)
有効期限33年11月17日
責任者:松木 奈緒子


保護猫カフェfunnyCatの


ホームページっぽいやつ





営業時間 12:00から20:00
月曜定休日

料金 30分(入場料)700円
   1時間1300円 
   延長30分500円
   
   お得なパック料金
   3時間2800円
   フリータイム3500円
  (ペットボトルドリンク1本サービス)

当店では靴下の着用をお願いしております!
靴下をお持ちでない方は、靴下の販売も
おこなっておりますので、スタッフまで
お声がけください。



当店は、外で暮らしていけない猫を保護し
飼い主さんを探すことを目的とした保護猫カフェです。

命を助けてください!

あなたは年間17万頭の犬猫が殺処分されている事をご存知ですか?
その現状を知っても見て見ぬふりをしますか?

当店は飼い主のいない外で暮らす猫を減らすことを目的とした保護猫カフェです。
飼い主のいない外で暮らす猫はとても過酷な環境で生活しています。
交通事故や虐待、猫同士の喧嘩での感染症、冬は寒さに耐えられず凍死・・・。
死に方は様々ですが、とても辛いものです。
不妊手術をせず餌をあげているだけでは不幸な猫は増える一方です。
猫が増えたことにより糞尿・発情期の鳴き声どで迷惑に思う人もいます。
行政で殺処分されている猫はほとんどが産まれたばかりの子猫です。
ペットして飼育されている猫と同じ命なのにこの現状を見て見ぬふりして良いのでしょうか?
当店では【害獣扱いされていた猫の人間のパートナーを目指す!】をコンセプトに猫達のためのお店を作り上げていきます。
収益金はすべて不幸な境遇にいる犬猫のために使用する完全ボランティアの猫カフェです。
「猫と一緒に暮らしたいけどペットショップで命を買うのは何か違う・・・」
「できれば保護猫を引き取ってあげたいけどどこに行けばいいかわからない」
そう思っているあなたはぜひご来店ください。
実際に猫を見て、触って、感じて家族に迎えてあげてください。
もちろん猫が大好きだけど飼えないという方でも大歓迎!
ご来店いただくことで不幸な犬猫を助けるためのボランティア活動に繋がります。