プロフィール

ニックネーム
1日3分で副収入を稼ぐシステムトレーダーの技法
ホームページのURL
http://www.reed-jp.com/

自己紹介

【村居孝美 プロフイール】

1966年福井生まれ。
検証ツールケンシロウ225ソフトを開発して、
利回り50%以上を挙げているシステムトレーダー。

38歳の時にトレードで成功すると決意し、
100万の資金からトレードのみの生活を始める。

2008年に個人投資家のための
「スーパートレーディングスクールREED」を開校。
以後、海外に渡り、ヘッジファンドなどのトレーダーに
直接ヒアリングして周り、
彼らが共通するトレードの秘訣を体系化することに成功。

最短で成功するために必要なオリジナルソフトを開発し、
独自のシステムトレードスタイルを確立した。

スクールでは、売買ロジックの構築法やメンタル、
ポジションサイジング等を伝授して、
多くの成功トレーダーを排出している。

なかでもNLP心理学を活用した、
「トレーダーメンタルコーチング」のスキルは、
悩める投資家の自己管理能力を目覚めさせ、
望む方向に修正させることで好評。

現在は、スーパートレーディングスクールREEDの校長、
一般社団法人日本トレーダーコーチング協会理事長を務める

著書に「トレードの成功哲学」(パンローリング社)。
過去にはBSジャパン「日経プラス10」に億を稼ぐ
トレーダーのトレーディングコーチとして出演、

「FX攻略.com」で「究極のNLPトレーダーコーチングとは」を連載、
「毎日新聞社/エコノミスト投資の達人」
「毎日新聞社/エコノミストマネー」に執筆。


NPO法人日本テクニカルアナリスト協会
認定テクニカルアナリスト(CMTA)
米国 NLP協会認定マスタープラクティショナー
一般財団法人 日本ライフセラピスト財団認定コーチ

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

1日3分で月収以上の副収入を目指すケンシロウトレードを伝授します。

■ビジョン
スーパートレーディングスクールREEDは、
精神的にも金銭的にも豊かなトレーダーコーチと
システムトレーダーを全国に育て、
成功を 目指す個人投資家の中心的存在となる。

2020年までに1,000人以上の投資家を集めて講演を行う。

受講者全員で合宿、クルーズ旅行等を行う。

■ミッション
システムトレードを通して個人投資家の
新しいライフスタイルを提示する
トレードスクールです。

これまでになかった新しいトレード環境と
ライフスタイルを創造し、
世の中の新しいライフスタイルとして
提示していきます。

■個人目標
「日本トップのトレードスクールになる!」
「グレートトレーダーになる」

★スーパートレーディングスクールREEDとは

簡単操作で分析できるオリジナルのソフトを
活用して、自分の資質に合った、
優位性のある売買タイミングを探しだし、

画面に張り付かずに、安定した精神状態で、
売買ができるシステムトレード」
を学べるスクールです。

ほとんどの人は、
感で売買をして負けると
自分では考えられないと思い込み、

サインを貰ったり、助言を貰ったりして、
いろんな業者を渡り歩き、
利益を得ることができないと人間不信になり、
自暴自棄に陥ってしまう方が多いものです。

私は、人に任せることをやめ、
自分で売買ロジックを構築することに目覚め、
信頼できる方法と仲間を求める個人投資家に
自立したシステムトレードの方法を教え、

仲間と一緒に成長を楽しみ、
金銭的にも精神的にも
豊かになっていく環境を与える
スクールづくりをやっていきます。

★究極のメンタルコーチング
「NLPトレーダーコーチング」は、
米国で多くのトップトレーダーを輩出させた
投資専門のNLPコーチが使っている
「NLPトレーディング」を基に、
弊社とNLP専門トレーナーとで研究し考え抜いた、
最新のトレードプログラムです。

これにより、今までトレーダーの一番の悩みで
あった「感情コントロール」が実現でき、
プロと同じような淡々とした売買が可能になります。

★システムトレード検証ソフト「KENSHIRO」とは?
「KENSHIRO」は、検証・資金管理が
一体となったWEBアプリケーションソフトです。

優位性のある売買システムの検証・考案から、
システムの組み合わせの資金管理まで、
初心者でも簡単にプロ並みの売買システムを
構築できるソフトとして開発致しました。

■まずは体験セミナーにご参加下さい!
「初心者なので、何から始めたらよいか分からない」
「投資で上手くいっていない」という方は
是非体験セミナーにご参加下さい。

あなたの悩みが5日間で解決し始め、
6ヶ月でマーケットの見え方が劇的に変わり、
3年で人生が全く違うステージになることでしょう。









アメンバー

プレゼント

→ もっと見る