プロフィール

ニックネーム
大野梨咲 美女のたたずまい
性別
女性

自己紹介

大野梨咲といいます。

トップ画像は私の2冊目の本の表紙となっております。

私への執筆・講演などのご依頼は、

bijonotatazumai@gmail.comまでご連絡くださいね。


私は子供の頃から、女の子を眺めるのが大好きだったわ。

どうして彼女は綺麗なのかしら?と思っていつも眺めていました。

そして子供の頃は、美女と呼ばれる人たちは、

すべてに恵まれ、自分があくせくしなくても
ほしいものが手に入る・・そんな存在に見えていて

私にとっては、綺麗=幸せになれる、でした。

でも大人になって、落ち着いて周りを見渡してみると
子供のころの私の考えは、間違っていたとわかったわ。


素材がよいからといって、その後の人生が
幸せになるなんて、幻想だったのよ。

30才を過ぎたとき、
女性が幸せに生きるためには
もともとの容姿や資格や学歴がものをいうのではなく、

後天的な知性や判断力やセルフコントロールなどのほうが
ずっと大事だとわかったの。


もっというと

<自分を愛すること>で常にエネルギーを生み出すこと
<自己一致感>のある「これが私よ!」と心から言えるものに囲まれること
<発光体>というワン&オンリーの魅力を手に入れること


この3つがからまり、らせん状に進むと
最強だと私はわかってきたわ。


このブログではできる限り、概念化し言葉に落とし込むことで、

どなたでも美女道を張れるように書かせていただいているわ。


2015年以前は会社員で企画営業に携わり、そこで管理職をさせていただいておりましたが、2014年の出版を機に退職しました。

2014年と2015年には出版した本はこちらです。





まぐまぐさんのメールマガジンでは2014年、2015年とまぐまぐ大賞(ジャンル別)をいただいております。


毎回、本レベルの記事を丁寧に書かせていただいています。








そのほかにも

~~~~~~~~~

・美と幸運に愛される、
・ネガティブ感情とのお付き合いの仕方、

・美女のOSを手に入れる、
・セルフイメージを上げる、

・セルフプロデュースをする、
・<自己一致感>のあるものを選ぶ、

・外見のアップデート、
・大人の厚み、

・年齢を重ねるごとに美と幸せを増やす、
・年齢ごとに求められる自分を作り替える、

・人生を自由に生きる、
・自分を愛して大事にする、

・ワン&オンリーの魅力<発光体>のつくりかた、
・一人を楽しむ人生、

~~~~~~~~~

こういったテーマが私のお伝えしたいことよ。

著者になってからは、危険トークは
全部メルマガでお送りしているわ。

ぜひメルマガもご覧くださいね。

マイプロフィール

定番

趣味
女性を観察すること
長所
文章を書くのが苦にならないこと
短所
数字が苦手
ちょっと自慢できること
ルクルーゼのコレクションをしています
平均睡眠時間は?
7時間くらいでしょうか
ブログの更新頻度は?
できる限り3回/週以上を目指しています
ブログに何書いてる?
美人道について
何フェチ?
なぜか女性のふくらはぎが大好き

好き嫌い

好きな食べ物は?
フルーツ全般(特に桃、無花果、メロンなど)が大好き。
嫌いな食べ物は?
生のイカ
好きなスポーツは?
運動はとても苦手です
好きな男性タレントは?
リアルで会えない人にはあんまり興味がないの(笑)
好きな女性タレントは?
モニカベルッチ、マリリンモンロー、イザベルアジャーニなどなど
好きな雑誌は?
女性向けファッション雑誌全般
好きな本
ハトホルの書
好きな映画は?
ジュリー&ジュリア
好きな曲は?
女性ボーカルの綺麗なメロディーの音楽
好きなゲームは?
特になし
好きなブランドは?
エポカ、コトゥー、アルベルタフェレッティなど
好きな場所は?
緑の豊富な気持ちのよいガーデン
好きな動物は?
とにかく猫。キジトラの猫が大好き。
好きな休日の過ごし方は?
のんびり、自分のやりたいことやほしいものに思いを馳せる
好きな色は?
グレイッシュなパステルやラベンダー、アプリコット
好きなタイプは?
いつまでも瞳に輝きのある、成長を止めない人

その他

一つだけ願いが叶うとしたら?
住み心地のいい家がほしいわね。
何をしている時が幸せ?
自分の大好きなこと・ものに向かっているときは本当に幸せ。
どうしてもこれだけは譲れないものは?
自分の好きな事や好きなものを生活にちりばめることは譲れないわ
デートでいきたいところは?
どこでもいいの。男性が私を笑わせてくださるなら。
宝くじがあたったら?
南欧風の家を買います。光があふれ優しい風の通る家を。
尊敬する人は?
稲盛和夫さんなどなどたくさんいるのよ。
前世はなんだと思う?
何回か伺う機会に恵まれたのですが、花魁とかアジアの女性とか
幸せを感じる瞬間
誰かに喜んでもらえた時かしら、本当に嬉しいものよ。
生まれ変わったら?
もう生まれ変わろうとは思わないですね。今の生でおしまいです。
今までで一番高い買い物は?
カルティエの時計かしら。
今からでも挑戦したいことは?
猫カフェの経営(笑)
今一番欲しいものは?
南欧風の一軒家
今、旅行でいきたいところは?
ハワイ、など南国はいつも行きたいわ。
あなたにとっての必需品はなに?
手帳かしら
タレント・著名人
モニカベルッチ
タレント・著名人
ニコールキッドマン
タレント・著名人
マリリンモンロー
タレント・著名人
ケイトブランシェット

美女のたたずまい


子供の頃から女の子を観察するのが大好きでした。 特に美人と呼ばれる子たち・・小学生の頃から綺麗な子は自分が綺麗と自覚してどんどん綺麗になっていくの・・

それを見ていつもうらやましいなあと思ってたのを覚えています。

じゃあそういう子が一生綺麗かというとそうでもない。30歳過ぎて中学生の頃は全く綺麗じゃなかった子に、ふっと逆転されたりするのも見てきました。


美女道というのはとても難しく勢いだけでは一生美女は張っていけない。
顔の美しさだけでもだめ。もっといろいろなものが必要なんです。


芸能界を見ていてもそれは感じますよね。というか芸能界ほど人生の縮図になっている場所はないのかも。。



あなたも、美女と呼ばれたいでしょう?

既に美女と呼ばれていてもいつ若い子にとって代わられるか不安でしょう?


だからこそ、第一線の美女たちを観察してどうやったらああなれるのか?を見つけ出して文章にしていきたい。


それと同時に、あれほどの美女がどうして今こんな風に・・という正反対の例も取り上げて、みなさんのお役に立てる記事にしていきたい。

ひとつの記事だけでは美女のたたずまいは得られないと思うけど、たくさんの記事を読んでいただけば、一生美女を張るためのノウハウは得られますよ。


私への執筆・講演などのご依頼はbijonotatazumai@gmail.comまでご連絡くださいね。