プロフィール

ニックネーム
ゆーや。
性別
男性

自己紹介

自分軸の作り方専門家のゆーや。です!

第24回セミナーコンテスト東京で
「準優勝」しました!

日本パーソナルブランド協会主催の
セミナーコンテスト。

通称「セミコン」。

セミナー講師の甲子園と言われています。

2014年10月5日に行われた
第24回セミコン東京大会に出場しました。


審査員だけでなく、来客のオブザーバー
約70名の審査によって決まります。


その結果・・・


準優勝!!!


させていただきました〜。

イエス!!
ありがとうございます!

準優勝したセミナーはここを見てくれたお礼に
youtubeで限定公開中!
僕が何者なのか、一目で分かります。笑
自信の育て方を知りたい人は
↓こちらをクリック↓
https://www.youtube.com/watch?v=EajpLxB7oT4
です。

今まで、
「どこの誰だか知らん奴の話」

だったのが、
「そこそこまともな評価をうけてる奴の話」
として伝えられるのが嬉しいです。笑



こうなれたのも、いつも読んで
応援してくれるあなたのおかげです!


これからも皆様の気づきにつながる
情報を発信していきます。

ヒナを育てる親鳥の暖かい目で
見守ってくださいませ!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「今のままでは嫌なんだ。。変わりたい。」
「贅沢は言わないけど、もう少しお金を稼ぎたい。」
「ったく、何であの人は
分かってくれないのかしら!」
「人の役に立ったり、助けたい!」

こんなに頑張ってるのにうまくいかない。。

そんな悩みを持ったことありませんか?

その悩みは実は一つの共通した原因に行き着きます。
それが、あなたのメンタル。心の状態ですね。

僕はメンタルフォースライジングの専門家です。
あなたが持ってる
心の力を引き出すサービスを提供しています。

元がエンジニアなんで、
基本目に見えないことが分からない。
特に心なんてそう。

だからこそ、心の形を分かりやすい絵にすることで
目に見えるようにし、
あなたが理解しやすくする特徴を持っています。

また、心が良くなるだけで、
立ち位置が同じでは、本当には変われません。

目標をもち、そこに向かって動いてもらうことで、
あなたの軸ができ、あなたの仲間ができ、
あなたの世界ができていくのです。

あなたに成長してもらい、
仲間に会う場を作るために、
セミナー講師、コンサルタント
として活動しています。

人生の幸せはあなただけではなれず、
必ず、必ず、あなたの仲間が必要です。

仲間に出会うには、人が集まる場が必要。
それが僕がカウンセラーにならない理由です。

心の力という魔法を使って、あなた自身を癒し、
感情にふりまわされることがなくなり、
人間関係もスムーズになります。

あなたの脳内を占有している
ざらついた心の問題を氷解させることで、
あなたは人生の目標を見つけて、
しっかりと前に進むことができます。


なぜそんなことをしているのか?

僕は会社で殴る蹴るのパワハラにあい、
うつ病になったことがあります。

できない自分を責め続け、
自分の自信と信頼が皆無になりました。
無表情の人形のようになったまま、1年間休職しました。

最後は会社側からも自主退職勧告があり、
嫌なことを我慢してきた忠誠に対する裏切りに怒り、
プチンとキレて、会社の期待する人生ではなく、
自分の人生を歩くことを始めました。

それがきっかけで今までの人生を見直し、
それまで大事にしていた価値観をぶちこわし、
自分自身の心と向き合いました。

人間とは?
お金とは?
幸せとは?
生きる意味とは?

心理学を学び、ビジネスを学び、
お金の稼ぎ方を学び、哲学を学び、
自分自身を再教育し、磨き、
自分が何をしたいのか?考えました。

行き着いた先は、やっぱり自分が何かすることで
相手に喜んでもらえたら嬉しい。
そう気づいたんです。

じゃあ何を提供して喜んでもらえるのか?

それが実際に体験し、学び、研究し、身につけてきた
メンタルの取り扱い方でした。

つくづく、人生に無意味なものなんて無いんだな。
辛かったこと、苦しかったことは、
これに気づくための試練だったんだなと思います。

そして、著名な書籍、自己啓発書、
多種多様なノウハウ本を山ほど読みあさっていたら、
とんでもないことに気がつきました。

人間関係のコミュニケーションも、恋愛も、
セールスも、成功法則も、コピーライティングも、
幸せも、全てはメンタルに行き着くということ。

世の中に出回っている多種多様なノウハウは、
行き着くところは全て人の心になるんです。

メンタルを扱えるようになることで、
傷つきにくくしたり、成功に向けて行動したり、
相手の行動がわかったり、
人を幸せにできることが分かりました。

この万能で魔法のようなメンタルの力。
あなたのメンタルフォースを引き上げて
成功に向けて人生を加速させます。

他人を変えようとする愚から抜け出し、
あなたが変わり、あなたの仲間が変わり、
価値提供できる人間になることで
お金も恋人も仲間も感謝もよってくる
あなたの世界を作る力を得る。

あなたに喜びの人生を送ってもらう。
それが僕が提供するサービスで
あなたが得られる価値です。


僕の夢は、
「誰もが会いたいと思う仲間がいる職場作り」。

会社が辛くて心を病んだ僕。
全て会社のせいにしていた僕。

だけど世界をそう見ていたのは
僕の歪んだレンズだったんだ。

親や学校やテレビから刷り込まれた呪縛を解き放ち、
世の中をクリアなレンズで見られるように
幸せに生きるための心の力を伝えて行きたい。

大人たちが楽しんで会社に行き、
仕事している姿を子供たちが見て、
「ああ、大人って楽しそうだな。カッコいいな。」
そんな風に思ってもらえる社会に向けて、
一歩ずつ歩んでいます。

あなたの力も貸してください。
あなたが生き生きと生きていれば、
憧れる子供が増えます!

暗いニュースに文句を言って
自分が知ったふうな気になるのはやめて、
僕たちができること、一つやりましょう。
できたらまた一つ。

僕たちの力で一緒に楽しい社会を作りましょう!

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

自分軸の作り方専門家ゆーやさんのプロフィール

こんにちは!
自分軸の作り方専門家の井上祐也です。
ゆーや


自分軸とは?

一言で言うと、
「自分に判断基準を持った自立した生き方」
のこと。


僕が自分軸をもった生き方を始めたことで、

・セミナーコンテスト東京大会で2位!
セミコン縮小

・東海道ウルトラマラニックに参加し、
 東京日本橋〜京都三条大橋487km踏破!
maranic

・体重84kg→69kgで15kg減!
お腹スマート

という変化と実績を出すことができました。


そして、自分軸の作り方を必要な人に届ける
セミナーを開催しており、ありがたいことに
受講生からの喜びの声を頂いております。

一部紹介しますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コンパスになる価値観を見つけることが
とても大事だと思うので、頭で考えず、
体感して下さい!
R.K さん(会社員)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分自身の価値を見つける為の早道かも?
A.S さん(経営者)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
楽しいのでぜひ参加してみるといいです。
わかる楽しさを体験してみてほしい!!
E.K さん(会社員)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分の価値観を明確にしたい人におすすめします。
T.S さん(起業準備中)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
何かに苦しんでいる人には、
解決策を得られると思います。
経営者 K.Yさん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なぜ自分は自分がキライなのか?
いろんな人にイラつくのか?
その原因がわかると楽になると思いますー^^
経営者 H.Kさん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
出会えてよかった!
E.Tさん 会社員
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まずはやってみる。耳で聞いただけではダメ。
R.Kさん 会社員
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分自身を改めて見つめ直し、
本来の自分を見つけ出し、
新しく出発するきっかけとなると思います。
K.S さん 経営者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
色々と気づきができたので、
自分自身の価値をもっとあげたい人は
ぜひ受けて欲しい。
R.K さん 会社員
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一言で言うと、元気をもらえるセミナーです。
前に一歩踏み出したいけれど、
背中を押して欲しい人におすすめです。
T.B さん 会社員
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
などなど。

たくさんの喜びの声をいただけて
本当にありがたいことです。



でも、一方で、

「あなただからできたんじゃないの?」

「なんでそんなことができたの?」

と思う人もいるかもしれません。



なぜこんなことができたのか?



それは、





「自分軸ができたから」です。


今でこそ、そう言えるようになりましたが、
昔は僕も軸のないダメな人でした。


なぜ自分軸を持つことができたのか?
その経緯をお話しします。


・・・・・


僕は液晶テレビをつくる産業装置メーカーで
設計技術の仕事を14年間しています。

真面目な性格でやる気もあり、
リーダーシップをもって仕事をしてきました。



ところが、2011年のある日。

 

キクチピロシ(仮)が僕の上司になったのです。
ピロシ



朝、昼、晩と説教を通り越して罵声や怒声。

「バカやろう!なにやってるんだ!」

「まったくお前は使えねーな!」

「もういらねーよ!出てけよ!」

「す、すみません。。。」

嫌なことも我慢して、ピロシの言ったことを
全て聞き入れ、行動しても、全て否定されました。

自分は価値のない人間なんだと思いこみ、
自信をなくしてうつになりました。。。
うつ




なぜ僕は嫌なことにNoと言えなかったのでしょうか?

それは、
「会社から使えない人間だと思われたくなかった」
から。

会社依存だからだと気づきました。



だから僕は、夢とか、使命とか、
かっこいいものは何もなく、

(ただこの場から逃げ出したい。。)

(会社に依存しなくても食べる力がほしい。)

という思いでビジネスを学び始めました。



インターネットでお金を稼ぐ方法を調べて
情報商材、アフィリエイトを学びました。

でも、結局は続かず、結果も出せず、
現実は何も変わっていかなかった。


そして気づきます。


やり方、ノウハウを学んでも、それを
実行し続ける理由をもっていなかった。


(続かない、結果が出せないのは、
そのベースにある考え方が合わないからだ!)


だから、正しい考え方やマインドセット
について学び始めました。

商品やサービスを提供する側は価値を提供する。
ビジネスマインドを学んでいきました。



しかし。



それでも続けていくと
だんだん苦しくなっていきました。


(こういう考え方をしなければならない。)


今までの自分の考え方を否定して、
新しい考え方で行動する。


(なるほどな。そう考えるのか。。)

(その考え方は理屈はわかるけれど・・・
 そう考えたいとは思えないなぁ。。)


頭でわかっていても、
実は、心で受け入れられていない。

本来もっていなかった考え方を心で納得せずに
運用するので苦しくなっていきました。



結局、考え方のベースとなる
自分の感情とのマッチングが取れなかった。


(人は、自分が好きなことにしか
 エネルギーが出せないんだ!)

(やりたくないことを我慢してやってても、
 結局は苦しくなる。続かないんだ!)

(何が正しいのか?ではなく、
 何がやりたいのか?しかないんだ!)


自分を否定して、自分の外に正解を求めても
どこにもいけないのだと気づきました。


他の誰かになろうとしても、
なれないのだとわかりました。


遠回りしたけれど、上手くいかない
真の原因となるこの気づきと体感が、
ターニングポイントとなりました。



そこから。



自分が本当に何がやりたいのか、
自分と向き合い始めました。


自分が何者なのか?
何を大切にしているのか?
どうしたいのか?


でも、はじめは正直わかりませんでした。


自分のことなのに、自分のやりたいことが
わからなかったんです。


いろんな本にも書いてある

「本当にやりたいことを見つけなさい」
「ワクワクすることを見つけなさい」

(やりたいことって、なんだろう?)
(ワクワクするって、どんな感じだろう?)

それがどういうことなのか、
わからなかったんです。


なぜなら、長い間、自分の気持ちを我慢して
周りの人にどう思われるのか?
ばかりを気にしてきたから。

誰かの指示やルールがあって、
それを守る受動的なことばかりしてきたから。

ゼロベースでまず自分がどうしたいか?
なんて能動的に考えたことなんかなかった。

自分の感情や感性を無視して動く
脳神経回路が強化されていたんです。



それでも心の声や体の声に耳を傾け、
一歩一歩感じる練習をしていきました。


(胸がじとーっとしてる。これ嫌だなぁ。)

(ほわっとあたたかくなった。嬉しいな。)

(胸がじーんとしてる。感動した!)


そして、周りの人にどう思われるか?ではなく、
感じたことに正直に動くようになりました。


自分の感情は全て肯定し、許可していきました。


少しずつ、自分が何を感じているか?
わかるようになって行きました。


感性を取り戻していったのです。


そしてある時、大好きな友達と会う
飲み会の日がありました。

新橋のお店へ向かう電車の中、
友達の顔を思い浮かべては嬉しくなり、
(早く着かないかなぁ。会いたいなぁ。)
と楽しみで仕方なかった。

その時に、
(あっ!!!ワクワクするってこういうことか!!)
と気づいたいのです。


その結果、自分が楽しいことや嬉しいことが
なんなのか?どうしたいのか?が
わかるようになりました。



そして、

「これからは自分を大切にしたい」

「愛する家族の笑顔が見たい」

「自分の人生の主導権を取り戻したい」

という「本当にやりたいこと」が明確になりました。



では、そのために、僕がしたいことはなんなのか?

(僕が少しずつ成長できたのは、
 仲間がいてくれたからだ。
 仲間と出会える場作りがしたい。)

(全ては人なんだ。
 会いたい仲間がいたら、
 助けたい、役に立ちたいと自分から思える。)

(自分でできるビジネスを持ち、
 会社依存の生き方から自立した生き方をしたい。)

(たとえ会社から逃げ出して独立をしても、
 そこは新たな職場となる。
 理想の職場を作れたら、楽しく仕事ができる。)

(そのためには、自分の目的を持ち、
そこに向かって生きる自立した生き方、
自分軸の作り方を伝えたい。)


そんな思いに至りました。


それが、僕の夢である
「会いたくてたまらない仲間がいる場づくり」
が生まれた理由です。

そして、会いたくてたまらない仲間とは
どんな人なのか?

それが自分の夢や目標に向かって
日々成長する自立して生きている人。
自分軸のある人だった。

だから、自分軸の作り方の専門家となり、
実際に成長を目指す仲間との出会いの場を提供する
セミナー講師をやりたいと思ったのでした。

 
セミナー講師として信頼されたい。
セミナー講師として評価を受けるために
セミナーコンテストに挑戦しました。


しかし、その安全領域外への挑戦は、
僕にとって不安もたくさんありました。


(なんの実績もない僕の話を聞いてもらえるのだろうか・・・)

(僕の今までの人生にガッカリされたらどうしよう・・・)

(僕の経験やノウハウを批判されたらどうしよう・・・)

はっきり言って怖かった。


なぜなのか?






それは、自分の言動に責任を負う、
「勇気と自信がなかったから」でした。


会社依存になる本当の原因は、
「勇気と自信がないこと」でした。


(でも、自分を、家族を幸せにしたい!)

(人生の主導権を取り戻したい!)

(だから不安や恐怖を乗り越える勇気が欲しい!!)


だから僕は勇気と自信の育て方を研究しました。



そして、「勇気を育てるには、体を鍛える」
という言葉と出会います。


だから僕は勇気が欲しくて
東海道ウルトラマラニックに出場しました。


一日あたりフルマラソンを超える45km。
それを土日に二日続けて85〜100km走る。
東海道


僕にとっては前人未到の世界でした。
実際、初めて参加した時には足が痛くて泣きました。


それでも足を進めることができたのは、
仲間がいてくれたからでした。
泣き


ここで、仲間の力の偉大さを体感しました。



そして、走るため、ゴールするために

それまでの重い体では苦しい!
もっと走れるようになりたい!

だから一日一食を始めました。

それが自分のやりたいことになったから。

だから84kg→69kgの減量もできたのです。



その結果、東京日本橋〜京都三条大橋までの
約500kmを2本の足で踏破することができました。
ゴール



本当に自分自身に「よくやった!自分!」
とほめてやりたくなった。


自分を尊敬できたんです。


その時に、いいところも、悪いところも
たくさんあるけど、「こんな自分でいい」と思えた。

それが自己受容となり、自信となりました。




その結果、僕は自分の悪いところも
受け止められるようになりました。


僕は、自分を正当化するために、
ピロシをより悪い人だとみなしていたのです。


僕はピロシに謝罪と感謝の言葉を伝えました。

「課長、色々とご迷惑おかけしてすみませんでした。
 色々と教えてくれてありがとうございました。」

「おお、そうか。」(ニヤリ)

僕が変わったことで、課長も変わり、
良い関係になったんです。
仲良く


その自分が変わり、成長したストーリーが評価され、
セミナーコンテンストでも2位の評価を頂きました。


自分軸ができたことで、安全領域外への挑戦をし、
限界を超えて人生が進むようになったのです。



(そっかぁ。なるほど。)

(でも、わたしにはムリだよ。。)

と思う人もいるかもしれません。


たしかに、知識やノウハウだけで
自分を変えることは容易ではありません。


いくら自己投資しても
変わらない時代が長かった僕には
身にしみてわかること。


そこで何を変えるかというと、
自分ではなく、環境を変えるのです。

会う人を変えるのです。


環境は選べます。
あなたは行きたい場所に行ける。

横のつながりこそ勇気づけになる。


僕は知識やノウハウ以上に、
仲間や場を大切に考えています。


魚をあげるんじゃない。

釣り方を教えるんだ。

という言葉があります。


僕は、違います。

釣り方を教えるだけでなく、
一緒に釣るんです。


一緒にやる。


一緒に行動して一緒に変わっていくんです。


あなたが中学高校時代、
部活で走った覚えはありませんか?

走れる2本の足はある。

でも今一人で走ろうとは思えない。

なぜなのか?

それは一人だから。

あの時走れたのは、仲間がいたからだと思いませんか?


そんな場作り、セミナーづくりをしています。



セミナー以外にも体験会や楽しいイベントなど
開催していきますので、時間を作って
実際に会いに来てくださいね。


いつも読んでくれてありがとう。


ではでは。
ゆーや。

アメンバー

プレゼント

→ もっと見る