プロフィール

ニックネーム
アダルトチルドレン克服専門カウンセラー岩渕 洋

自己紹介

こんにちは。アダルトチルドレン克服専門カウンセラーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。

潜在意識から自分を変える アダルトチルドレン克服心理カウンセリングをおこなっています。^^

私自身もアダルトチルドレンであった過去を持ち、それを克服しています。

アダルトチルドレンの悩みは人それぞれです。

でも、私のカウンセリングでは、悩みの大きさや重さ、深さは解決のスピードと関係ありません。

そして、出来る限り、速やかに過去のつらい記憶やトラウマを解決していきます。

私のカウンセリングでは、イメージすること、感じること、その五感や記憶などに対してワークをします。

それは、実は話さなくても解決できるということなのです。

また、きちんと解決したら、もう元には戻りません。 

そして、カウンセリング中におこなったワークは、カウンセリングが終わった後、ご自宅でも出来る内容をお伝えしています。

カウンセリング中に楽になり、ご自宅に帰ってからも取り組むことで、効果は「何倍」というよりは「何乗」になっていきます。

いただいているご感想の一部です。

「親からのトラウマで対人恐怖症になった方」

今はとても楽な気持ちで過ごせています。

両親とのトラウマが、みるまに燃えてなくなったのには驚きました。

面と向き合わねばと相当な覚悟でご相談しましたのに、あっけにとられてしまいました。

ようやく本来の人生を創る地点に立てました。

「子供時代の祖母と両親の否定が激しかった方」

子供の時、祖母に会うたびに「お前はダメな子だ」と理由もわからず言われ続けてきました。

それについて母は何も言いませんでした。父は暴力的でした。

カウンセリングのおかげで、何十年もあったそのイメージが、離れました。

そうしたら、自分はダメな人間だと思わなくなりました。ありがとうございました。

「子供時代の両親の虐待」

言葉の虐待を受けていたことがあります。

両親からの罵声の記憶と自分を自傷する記憶がつらかったです。

カウンセリング後は、そのつらさが無くなっていました。

今では自分に自信が持てて、新しい人生を歩めそうです。

また、ご心配として、「何度も通わなければいけないのだろう」というご質問もいただきます。

カウンセリングの回数は、一回を90分として、早い方で2~3回、長い方で7~8回、を目安にしてください。

そして、カウンセリングへの来訪の頻度は、早い方で週に1回、通常は2週間に1回です。

アダルトチルドレンの悩みは多種多様です。

親子問題はもちろん、夫婦関係、恋愛関係、離婚やDVなども、あなたがアダルトチルドレンを克服し、過去が癒されたら素敵な状況に変わる可能性が大きいのです。

それらも含めてすべてご相談いただいて大丈夫ですので、ご安心くださいね。^^

【取得資格】

・チェンジファシリテータートレーナー(NewcodeNLPトレーナー)

・他認定心理カウンセラー,エリクソン催眠療法士

【実績】

・2012年11月より日本NLP学院スタッフ兼心理カウンセラー

・2013年10月より日本NLP学院講師、企業研修講師

・2015年11月 日本NLP学院⇒アバンクリエへ社名変更

・2013年1月より カウンセリング 467名(2016年3月末現在)他

【ブログ】

アダルトチルドレンを克服するためのカウンセリング&グループカウンセリング 東京都品川区

アバンクリエ cocotaku ホームページ

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

アダルトチルドレン克服カウンセリング

こんにちは。アダルトチルドレン克服専門カウンセラーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。

アダルトチルドレンを根絶したいとの願いでカウンセリングをしています。

それも、出来る限り短期で、根本から解決してほしいのです。

使用する手法はNewCodeNLP。NLPの進化版です。

話したくないことは話さなくても、ワークをおこなって解決します。

苦しみ悶えて頑張らなければ「癒せない」のは妄想なのです。

ワークはお持ち帰りできる宿題仕様です。

一回の料金は設定は、お持ち帰りワーク付きのための金額です。

その場限りの気のせいにはしない、本気のセッションです。


私自身もアダルトチルドレンであった過去を持ち、それを克服しています。

私の場合は、父が激しく怒る人でした。

「怒る人が嫌いな自分」と「すぐ怒ってしまう自分」がいて相反する中で自己嫌悪が激しかったのです。

そんな私も今では、怒らない平穏な生活を過ごしています。

アダルトチルドレンの悩みは人それぞれです。

実際、来訪される方は、とてもつらい症状や気持ちを持ってご来訪されます。

でも、私のカウンセリングでは、悩みの大きさや重さ、深さは解決のスピードと関係ありません。

そして、出来る限り、速やかに過去のつらい記憶やトラウマを解決していきます。

先ほど触れましたが、私のカウンセリングでは、イメージすること、感じること、その五感や記憶などに対してワークをします。

それは、実はアダルトチルドレンの個々の悩みを話さなくても克服できるということなのです。

そして、忘れてしまった思い出のふたを開けて、余計つらくするようなことはいたしません。

なぜなら、あなたがアダルトチルドレンである「原因の過去」を取り上げなくても、癒すことはでき、現在のあなたが思い出さなくても、過去へじんわりと染み渡っていくことが分かっているからです。

また、きちんと解決したら、もう元には戻りません。 

そして、カウンセリング中におこなったワークは、カウンセリングが終わった後、ご自宅でも出来る内容をお伝えしています。

カウンセリング中に楽になり、ご自宅に帰ってからも取り組むことで、効果は「何倍」というよりは「何乗」になっていきます。

いただいているご感想の一部です。

「親からのトラウマで対人恐怖症になった方」

人と接する時の恐怖心や焦燥感、「うまく話さなきゃ」「どう思われただろう」という思い、自己否定感がなくなりました。

今はとても楽な気持ちで過ごせています。

両親とのトラウマが、みるまに燃えてなくなったのには驚きました。

面と向き合わねばと相当な覚悟でご相談しましたのに、あっけにとられてしまいました。

ようやく本来の人生を創る地点に立てました。

「子供時代の祖母と両親の否定が激しかった方」

子供の時、祖母に会うたびに「お前はダメな子だ」と理由もわからず言われ続けてきました。

それについて母は何も言いませんでした。父は暴力的でした。

カウンセリングのおかげで、何十年もあったそのイメージが、離れました。

そうしたら、自分はダメな人間だと思わなくなりました。ありがとうございました。

「子供時代の両親の虐待」

言葉の虐待を受けていたことがあります。

両親からの罵声の記憶と自分を自傷する記憶がつらかったです。

カウンセリング後は、そのつらさが無くなっていました。

今では自分に自信が持てて、新しい人生を歩めそうです。

また、ご心配として、「何度も通わなければいけないのだろう」というご質問もいただきます。



カウンセリングの回数は、一回を90分として、早い方で1~3回、長い方で7~8回、を目安にしてください。

そして、カウンセリングへの来訪の頻度は、早い方で週に1回、通常は2週間に1回です。

アダルトチルドレンの悩みは多種多様です。

親子問題はもちろん、夫婦関係、恋愛関係、離婚やDVなども、あなたがアダルトチルドレンを克服し、過去が癒されたら素敵な状況に変わる可能性が大きいのです。

それらも含めてすべてご相談いただいて大丈夫ですので、ご安心くださいね。^^

【取得資格】

・チェンジファシリテーショントレーナー(NewcodeNLPトレーナー)

・他認定心理カウンセラー,エリクソン催眠療法士

【実績】

・2012年11月より日本NLP学院スタッフ兼心理カウンセラー

・2013年10月より日本NLP学院講師、企業研修講師

・2015年11月 日本NLP学院⇒アバンクリエへ社名変更

・2013年1月より カウンセリング 467名(2016年3月末現在)他

【ブログ】

アダルトチルドレンを克服するためのカウンセリング&グループカウンセリング 東京都品川区

アバンクリエ cocotaku ホームページ

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー