プロフィール

ニックネーム
小松亜有
出身校
長久手中学校卒業後 オーストラリアへゴルフ留学

自己紹介

10歳の時に、今まで多くのトッププロを輩出してきた坂田塾の東海校一期生として入塾。
中学卒業後、オーストラリアのゴールドコーストに1年半、ゴルフ留学した。
そこで現地の男子プロらと回るなど、ゴルフの楽しさを肌で感じ、プロになることを意識。

帰国し、昨年3度目のプロテストで合格者22人中8位で上位合格し、11月に出場した大王製紙エリエールレディスオープンでは、プロ転向後2戦目で早くも予選突破。
父は元プロ野球中日ドラゴンズの150キロ右腕として知られる小松辰雄氏。
長くプロの世界で活躍した父からは「野球はミスしてもチームメートが助けてくれる。でも、ゴルフは誰も助けてくれないぞ」と声をかけられている。
2010年はステップアップツアーを中心に、より多くのレギュラーツアー出場のチャンスを掴む。
父親から譲り受けたDNAと、生来の負けず嫌いの性格で、プロ1年目での初優勝が期待される。

所属 : 加賀電子
クラブ : キャロウェイ、ミズノ、フォーティーン
プロ入会 : 2009年8月(81期生)
得意クラブ : パター
平均飛距離 : 240ヤード
好きな色 : ピンク・オレンジ・赤
趣味 : 音楽を聴くこと

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー