プロフィール

ニックネーム
あおいさん
性別
男性
お住まいの地域
神奈川県
職業
公務員
出没地
神奈川県内
出身校
成城大学

自己紹介

(ごあいさつ)
「あおいさんの部屋」へおいでいただき、ありがとうございます。
このブログでは、主に知的・発達障がいのあるお子さんと成人の人に関する福祉制度の情報をお送りしています。

障がいのあるお子さん、発達に支援を必要とするお子さんとご家族の生活には、さまざまな福祉サービスが必要です。それらをうまく使いこなすことで、きっとご家族には時間的余裕が生まれ、お子さんには地域で暮らすための経験がもたらされることでしょう。

近年、障がいのあるお子さん(特に学齢期)が使うことのできる福祉サービスは、地域ごとの差異はあるものの、徐々に整備が進んでいます。しかし、日々の生活で忙しいご家族が、どんなサービスがあり、どうやって手続きするのかを知る機会はなかなかありません。また、市町村からの情報提供が十分ではない地域もあります。

その意味で、障がいのあるお子さんを取り巻く環境は、色々な意味で格差が生じやすい状況にあるといえます。自治体間の格差しかり、利用者間の格差しかりです。
そして、「利用者間の格差」は、「情報の格差」であると言っても過言ではありません。もちろん、このことは児童期に限らず、成人期であっても同じです。
このブログが、障がいのある人、あるいはご家族とお子さんの生活にとって少しでもプラスになれば、とても嬉しく思います。

そして、特に障がいのあるお子さんを育てている親御さんへ・・

障がいのあるお子さん、発達に支援を必要とするお子さんにとって、
年齢の小さいうちから福祉サービスを活用することはとても大事なことです。
ご家族の立場からは、「子どものことだから全面的に親が面倒を見ないと・・」「うちの子は手がかかるから、私でないと対応できない・・」と考えてしまいがちですが、決してそんなことはありません。将来にわたって暮らしなれた地域で生活していくためには、お子さんのことを知っている人、応援してくれる人を増やしていく必要があります。
そのためにも、上手に福祉サービスを使ってみてくださいね。

(又村の略歴など)
又村 あおい
昭和48年生まれ。
平成7年に神奈川県平塚市役所に採用され、平成12年度から18年度までの8年間、障がい福祉担当部署に勤務しました。
その後、神奈川県庁への出向を経て企画担当部署に在籍し、現在は内閣府へ出向しています。
障がい福祉担当部署に在籍中、神奈川県内を中心に各地で障害者自立支援法や障がい児支援に関する勉強会へお招きいただき、主に障がいのある子どもの福祉制度を担当していた縁で、全日本手をつなぐ育成会でお世話になりました。
これまでに拝命した主なお役目は、以下のとおりです。

全日本手をつなぐ育成会機関誌・情報誌『手をつなぐ』編集委員/政策研究開発センター委員
日本発達障害福祉連盟「発達障害白書」編集委員
早稲田大学文化構想学部臨時講師
内閣府 障害者差別解消法地域協議会のあり方検討会委員

障害者総合支援法や児童福祉法などをはじめとする障害福祉サービス全般、相談支援と意思決定支援、障害者権利条約や障害者虐待防止法などの権利擁護、障害者優先調達推進法などの給与(工賃)向上、障がいのある人の暮らしとお金、障がいのある人への支援を通じた地域づくりなどが得意分野です。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー