プロフィール

ニックネーム
KOJI
性別
男性
誕生日
1974年4月24日0時頃
血液型
O型
出身地
愛知県
お住まいの地域
愛知県
職業
その他
職業詳細
アーティスト
ホームページのURL
http://www.miurakoji.com

自己紹介

■三浦幸二(みうらこうじ)■

1974年、愛知県生まれ。
中学校の吹奏楽部でクラリネットに初めて触れ、14歳で名古屋青少年交響楽団(現:NHK名古屋青少年交響楽団)に入団。 クラリネットソロコンテスト中学生の部にて最優秀賞を受賞。 その後、東京の高校に進学、武蔵野音楽大学に入学。ハンガリー出身のクラリネット奏者カールマン・ベルケシュ氏の下で研鑽を積む他、クラリネットを加藤純子、瀬戸和夫、山本正治、木幡仁清の各氏に、室内楽を甲斐道雄、K.ベルケシュの各氏に、指揮法を前田淳氏に、管楽指導法を秋山紀夫氏に師事。

東京での演奏活動を経たのち渡独。2003年1月より、ドイツ・フライブルクにてJ.ヴィドマン氏の下でさらに研鑽を積む。また、A.ホーリッヒ(南西ドイツ放送交響楽団)、N.カイザー(シュツットガルト音楽大学)の各氏のレッスンを受講。帰国後は、中部圏を中心に演奏活動を展開。この地方唯一の大編成プロフェッショナル吹奏楽団である名古屋ウィンドシンフォニーの代表として、アンサンブルコンサート(名古屋・大阪)、 ランチタイムコンサート(宗次ホール)などの演奏会をプロデュースし成功を収める。又、自らプロジェクトチーフとして企画製作されたCD「ペルセウス/八木澤教司作品集」が、雑誌「レコード芸術2009年7月号」にて【特選盤】に推薦され、各方面から高い評価を得る。

数多くの邦人作曲家とも親交が厚く、2007年には作曲家八木澤教司氏にクラリネット八重奏曲「スターバト・マーテル」を委嘱し名古屋にて世界初演を果たす。又、2010年には、同氏の「INTERMEZZO ~ソロクラリネットとウインドアンサンブルのための」「ADAGIO ~ソロクラリネットとウインドアンサンブルのための」を相次いで世界初演し国内外で話題となる。その他、指揮者としての活動にも力を注ぎ、愛知県在住の作曲家・遠藤秀安氏作曲「こうたの民話(2008年)」「バーティカル・キューピッド(2010年)」「Into The Book ~ビロードのうさぎ~(2011年)」の世界初演を務める。

近年では海外での活動にも勢いが増し、シンガポールにおいては邦人作品の演奏解釈へのアドバイザー、2010年には台北で開催された「第4回台湾クリニック」の講師として招聘されマスタークラスを開催する他、ソリストとして、中華民国空軍楽隊、桃園汲音管楽団と共演し、各方面から絶賛される。
2011年にはニューヨークのホフストラ大学シンフォニックバンドへの演奏指導。またタイのカセサート大学講堂ではマスタークラスを開催。ソリストとしてNontri Orchestra Windと共演し、地元メディアにも大きく取り上げられ話題となる。


現在、名古屋ウィンドシンフォニー代表兼クラリネット奏者。幸田シンフォニックバンド、安城市民吹奏楽団指揮者。その他、吹奏楽連盟主催の課題曲クリニック講師や各種コンクール審査員、編曲、指揮、指導など、演奏活動だけにとどまらず多方面にて活動中。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー