プロフィール

ニックネーム
alohawave
職業
自営業

自己紹介

ハワイに行きたいけど、なかなか行けない!常にハワイを感じたい方のためのWEBメディア、アロハウェーブ。ハワイを感じられるダイニング、バー、ショップ、レストランなどのレポートのほか、読者のインテリア情報や、イベント情報、かわいいハワイアングッズを取材しているメディアです。ALOHAWAVE

紹介♪

■日本のハワイメディア ALOHAWAVE
日本でハワイ気分を楽しみたい人のライフスタイルを応援するハワイメディア、ALOHAWAVE http://www.alohawave.jp  を運営しています。(月間アクセス30万)

■まちづくり×ハワイアンイベントプロデュース
市民祭り、区民まつりでのフラダンスショーのプロデュース(現地ハワイゲストブッキング、地元フラスクールのみなさんのパフォーマンス運営・誘導、PRポスター、ステージなどのプロデュース)。

≪事例≫
まちおこし×ハワイアンや、まちおこし×ご当地もの、などの企画にチカラをいれています♪

2006年9月:ALOHAWAVE FESTA in SHIBUYA
2008年7月:新小岩えきひろフェスティバル(以降デザイン制作部門で現在も協力中)
2012年8月:仙台E beansハワイアンフェスティバル
2012年9月:昭島モリタウンアロハカーニバル
2012年12月:BochAloha Keiki Xmas Party
2013年3月~:多摩ファーマーズマーケット
2013年5月:昭島モリタウンアロハカーニバル Love the local
2013年8月:昭島市民くじら祭りハワイアンパレード 総合プロデュース
2013年9月:昭島モリタウンアロハカーニバル Last Summer

■ハワイのキャラクター BochAloha マスターライセンシー
ALOHAWAVEが独自で開発したハワイをイメージしたキャラクター。
ハワイ諸島には実は9番目の島があった?という架空の島、
Island of BochAloha(ボチャロハ島)で、
好奇心旺盛なフラガールMAPUAを中心に、個性的でゆかいな仲間たちが展開するストーリー。
BochAlohaサイト

★現在日本国内で11商品がマウナロアMMJより発売中!
★Docomo公式サイトPlaytoys for スゴ得サイトでスマートフォン着せ替えアプリ配信中
2008年9月4日フジサンケイビジネスアイに掲載

■オリジナルキャラクター開発
BochAlohaの開発者チームが作り上げる『ニューアメコミ』タッチのキャラクター。時代のニーズ、心理的・視覚的に強烈な印象を与えるキャラクターは、幅広い年齢層(子供~手塚治虫マンガ、カートゥーン世代)に対応が可能。
まちおこしの地元キャラクターを始めとし、フランチャイズチェーンなどで実績多数。

キャラクター単体の開発
キャラクター+ロゴデザイン開発
キャラクター単体+キャラクターパターン(動き)数点開発

など様々なニーズに対応可能です。

≪事例≫
全国100店舗以上のデジタルプラザ・キュリオステーションオリジナルキャラクター店舗