プロフィール

ニックネーム
近藤晃央
性別
男性
誕生日
1986年8月6日
血液型
O
出身地
愛知県
ホームページのURL
http://www.akihisakondo.com/

自己紹介

2012年12月5日 セカンドシングル「テテ」(アニメ「宇宙兄弟」エンディングテーマ)RELEASE!!

シングル「フルール」でデビューしたシンガーソングライター「近藤晃央(あきひさ)」の2ndシングル「テテ」は、"左右"の手で別々のものを掴むのではなく、"両手"で1つのものをぎゅっと掴みたいという想いを込めた、「手」をテーマにした楽曲。「テテ」は大人気TVアニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマに決定。 同じ夢を目指して登場キャラクター達が手と手を取り合い、歩んでいく姿と歌詞が見事にリンク。自分の両手を繋ぎ「願い」、指先で結ばれた「約束」、「手」が持つ様々な意思を、前作同様に昭和歌謡から影響を受けた和メロと、ラテンのスパイスを取り入れたピアノフレーズ、エッジの効いたギターサウンドに乗せた、重厚なアップチューンに仕上がっています。
会話の語尾を意味するc/w「かな」は、寂しさを共有できる「幸せ」を描いたラブソング。近藤晃央の「唄」が堪能できる儚いバラードに仕上がっています。
2曲共にプロデュースは、いきものがかり、ポルノグラフィティなどを手掛ける江口亮氏。
初回生産限定盤は、M-3に「テテ」のリミックスを収録。「テテ」「かな」の"左右"の2曲で1つとなる、近藤晃央 独自の世界観を体現できる渾身の2ndシングル!


【プロフィール】
近藤晃央(こんどうあきひさ)

愛知県刈谷市出身 シンガーソングライター。
“儚くも温かい歌声”、“哀愁漂う美しい和メロ”、
そして“弱さも強さも包み込む独自の日本語詩”が、地元・愛知県を中心に今話題騒然。
その音楽のアプローチとは裏腹なクールで中性的な容姿に、184cmの長身且つ細身なスタイルを有し、グラフィックデザイナーとしても活動しているシンガーソングライター・近藤晃央。
デビュー前にして“ap bank fes '12 Fund for Japan”への出演や、
ナゴヤドームで開催された“第2回東京ガールズコレクション in 名古屋 2012”に出演し4万人の観客を前にパフォーマンスを披露するなど、メジャーデビューへ着々と歩を進める。
2012年9月19日、シングル「フルール」でメジャーデビュー。
「フルール」は大手歌詞サイトで1位に輝くほか、中部地区の有線チャートで1位(9/5付)、全国で4位(9/12付)となるなど、各方面で高い評価を得ている一方、本人はTOHOシネマズ初の試みとなる「TOHOシネマズメッセンジャー」に大抜擢され、音楽活動以外での活躍も期待されるなど、急激に注目を集めている。
現在、地元愛知県をベースに全国へ歌を届ける為、活動拡大中。

OFFICIAL SITE
http://www.akihisakondo.jp/

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

YouTube


近藤晃央セカンドシングル「テテ」MV (short ver.)
(読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ「宇宙兄弟」EDテーマ / TVK「sakusaku」12月度エンディングテーマ)
2012.12.5 RELEASE

シングル『フルール』でデビューしたシンガーソングライター近藤晃央(あきひさ) の2ndシングル『テテ』は、“左右”の手で別々のものを掴むのではなく、“両手”で1つのものを掴みたいという想いを込めた、「手」をテーマにした楽曲。
人気TVアニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマでもある本作は、同じ夢を目指して登場キャラクター達が手と手を取り合い歩んでいく姿と歌詞が見事にリンク。自分の両手を繋ぐ「願い」指先で結ばれた「約束」、「手」が持つ様々な意思を、前作同様に昭和歌謡から影響を受けた和メロと、ラテンのスパイスを取り入れたピアノとエッジーなギターサウンドに乗せた、重厚なアップチューンに仕上がっています。
会話の語尾を意味するc/w『かな』は、寂しさを共有する「幸せ」を描いたラブソング。近藤晃央の「唄」が堪能できる儚いバラードです。2曲共にプロデュースは、いきものがかり、ポルノグラフィティなどを手掛ける江口亮氏。「テテ」「かな」の“左右”の2曲で1つとなる、近藤晃央の世界観を体現できる渾身の2ndシングルです!初回生産限定盤のみ、M3に『テテ』のリミックスを収録。


近藤晃央メジャーデビューシングル「フルール」MV
2012.9.19 RELEASE

「君が好きでさ 嫌いでさ」
シンガーソングライター 近藤晃央デビュー!
「儚くも温かい歌声」、「哀愁漂う美しい和メロ」、そして「弱さも強さも包み込む独自の日本語詩」が、地元・愛知県を中心に話題騒然!
2012年、心の隙間を癒す彼の存在が、聴く者の心をとらえて離さない!!

花が散るときの儚さや美しさという日本人特有の美意識や心情を表現した「フルール」は、昭和の歌謡曲から影響を受けた近藤晃央の音楽的魅力が詰まったラブソング。アレンジ­・プロデュースはいきものがかり、aikoなどを手掛ける島田昌典氏。壮大なストリングスと強弱織り交ぜたバンドサウンドが聴きごたえ抜群のミディアムバラードに仕上がっ­た。そしてMVは、和メロの雰囲気を活かすべく、月島や四ッ谷の路地裏といった情緒豊かなロケーションで撮影を敢行。そのレトロ・モダンな映像世界に、彼独特の日本語詩が­浮き出る演出も見所である。



アメンバー