プロフィール

ニックネーム
ダンス撮影と稼ぎ方教えます!未経験独学1年でプロカメラマン
出没地
首都圏のダンススポット

自己紹介

未経験からわずか1年でプロカメラマンになり、
現在では、年間1000名を超えるダンサー、
80組を超える結婚式カップル、
など多数の撮影実績を誇る人気カメラマンとなる。
現在は、短期間でもプロカメラマンになれるを
モットーに新人カメラマンの指導も行っている。

==================

●踊るカメラマン●
   AKIRA

★ジャパンサルサコングレス協力カメラマン★
(2013年は踊るカメラマンチームとして参加)
★日本サルサ協会協力カメラマン★
★日本バチャータ協会公認カメラマン★
★ブライダル写真事務所カメラマン★
★舞台・ダンス写真事務所カメラマン★
★卒園式・卒業式など学校関係専属カメラマン
★音楽会・ライブ撮影カメラマン
★いくつかの社交ダンス教室の専属カメラマン★
その他個人でも依頼を受けています
↓↓↓
踊るカメラマンAKIRA
しみずあきら


写真テクニックなど、ブログに書いてたりします!
↓↓↓
★★★





=~=~=~=~=~=~
今から10年以上前にサルサダンスをはじめ、コンペテンションなどにも出場。
自分が参加した大会の写真を探したところ、一枚も自分が踊っている写真が無かったことから「他のダンサーもきっと写真が欲しくなる時期が来るから、自分が撮ってあげよう」と考えてデジタル一眼レフカメラを購入。知り合いのダンサーの撮影を開始。

2010年に、ダンス団体JBAのダンスイベント撮影にて、プロカメラマンと一緒に撮影させてもらう。会場の暗さのあまり、プロカメラマンが「まったく写真が撮れない」と嘆く一方で、自分には良い写真が撮れていたことから、自分の撮影した写真が、そのイベントのメイン写真として採用される。それを期にJBA公認カメラマンとしても認定されることに。

2011年の震災を契機に、より「カメラマンとして人の役に立ちたい」と考えプロを目指すことに。 渋谷の専門学校「写真の学校」に通い、その後、写真家タクマクニヒロに師事。スタジオでポートレート撮影技術や、数多くのダンスイベントでの撮影を重ねて腕を磨き、現在所属する舞台写真事務所へカメラマンとして採用される。カメラを初めてから1年でプロとして活動を開始。

現在、バレエ・社交ダンス・舞台・ブライダル・ファッション広告等を 撮影するプロカメラマンとして活動中。年間で1000人以上のダンサーを撮影をこなす。
クラブ撮影で培われた撮影技術で、強烈なスポットライトの中でも、ダンサーを美しく撮りとめることに定評がある。特に、「踊るカメラマンAKIRA」の名のとおりダンスをこよなく愛し、ダンスとダンサーの価値を高め、魅力を引き出すことに余念がない。

写真コンテストの入賞歴もあり。海外で活躍するダンサーから撮影オファーも多く、現在は依頼を受けたダンサーを個別に撮影をすべく、個人でも活動中。




踊るカメラマンAKIRA
しみずあきら
http://odoru.akishim.com/


今まで培った経験を元に
写真教室も開催してます。
「ブログの写真教室一覧」をご覧ください
■写真教室はこんな感じ↓↓↓








写真テクニックなど、ブログに書いてたりします!
↓↓↓
★★★

こんな写真撮ってます!

■過去撮影写真例
















■写真掲載雑誌など